文字サイズ

トピックス&ニュース

【社会福祉学科】国際福祉講演会「日韓社会福祉の比較展望―障害学の視座から」

画像1 画像2

7月19日(金)、本学の国際交流事業の一環として、社会福祉学科独自の取り組みである「国際福祉講演会」が行われました。本講演会は毎年開催され、社会福祉学科2年生「社会福祉基礎ゼミ」、同学科3年生「国際福祉論」受講者を主な対象として、全学に開かれた講演会です。

社会福祉を学ぶ学生の国際的視野を拡げるべく、世界各国の福祉の課題を中心とした諸事情について、お隣の国である大韓民国の京畿大学より、趙源逸教授(社会福祉学科長)をお招きし、「日韓社会福祉の比較展望―障害学の視座から」というタイトルでご講演いただきました。ご講演後には、今春に韓国京畿大学へ短期研修に出かけた本学科3年生4年生が駆け付け、趙先生は学生たちと和やかに談笑され、再会をお喜びくださるお姿が印象的でした。
今年度の本講演会は盛会のうちに幕を閉じました。

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

このページの先頭へ戻る