文字サイズ

トピックス&ニュース

12月7日(土)新潟医療福祉大学の学生が子宮頸がん予防啓発イベントを実施します!

【連絡先】 新潟医療福祉大学 広報課 南・曽我   
TEL. 025-257-4459 FAX. 025-257-4456

この度、12月7日(土)に、新潟医療福祉大学の学友会サークルである「さーぴす~20歳からの子宮頸がん
予防~」が、万代シティにて子宮頸がん啓発のイベントを実施します。
本サークルでは、子宮頸がん検診に関する講座への参加や講演活動、啓発冊子作成などを通し、検診の大切さを広めています。
イベントの概要については、以下の通りです。

【イベント概要】
■目的
子宮頸がん検診の受診開始年齢は20歳です。しかし、多くの学生が、自分が検診受診年齢であることを知りません。そこで、このイベントでは、クイズを通じて、子宮頸がん検診に関心を持ってもらうことを目的としています。
■イベントタイトル
「あなたはだいじょうぶ?若者の病気!!」
■日時
12月7日(土)12:00~15:00
■場所
万代シティ スターバックス前通路
■方法
街頭で子宮頸がんの知識に関するクイズを実施。回答者はガラポン抽選ができ、景品がもらえます。
■参加学生
女子10名・男子5名(臨床技術学科・看護学科・診療放射線学科)
■イベント動員数(目標)
10代20代の男女 300名程度

つきましては、本学学生の取り組みを、広く県民の方々にご周知いただきたく、取材・報道くださいますようお願いいたします。各報道機関のみなさまにご取材・放映いただくことで、若年者の子宮頸がん検診受診率の向上に寄与できると期待しております。

「さーぴす(CERPES)」はCERvical cancer Prevention Edification by Students.の略号です。「さーぴす」は新潟医療福祉大学学友会の正規の部活動です。
さーぴす顧問 池上喜久夫(臨床技術学科 講師)・さーぴす代表 片桐美優(学生)

このページの先頭へ戻る