文字サイズ

トピックス&ニュース

【社会福祉学科】3年生対象第2回就職ガイダンスが開催されました

画像1

3年生全員を対象とした、第2回就職ガイダンスが12月19日(木)に開催されました。
今回は「分野を超えて求められる社会人基礎力とは」をテーマに、新潟県福祉保健部高齢福祉保健課長の若杉直樹様をお迎えし、講演をいただきました。

講演の中で若杉課長は、社会人として求められる能力を3つあげました。
1つ目は「コミュニケーション」、2つ目は「しつこく考えること」、3つ目は「危機管理」とお話しされました。
しつこく考えることとして、普段からなぜ?を5回繰り返すことの大切さ、正確でなくともいいから大局をつかむことが重要であることを教えていただきました。


本学学生は8割近くが福祉・医療分野に就職しますが、約2割の学生は一般企業に就職しています。どの分野や領域で仕事をしても基本的なことは同じであることを学ばせていただいたガイダンスでした。

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

このページの先頭へ戻る