文字サイズ

トピックス&ニュース

【理学療法学科】トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(第12期)に本学から2名の学生が採用されました!

画像1 画像2 画像3 画像4

2月14日(金)、文部科学省「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(第12期)~」の最終選考結果が発表され、本学からは舎川真侑さんと山田勇輝さん(ともに理学療法学科3年)の2名が採用されました。

トビタテ!留学JAPANは、学生が明確な目的と意欲的な目標をもって自ら定めた実践活動の含まれる留学計画を官民協働で支援することで、グローバルに活躍できる人材を育成することを目的としたものです。
本学からのトビタテ!奨学生の採用は初めてのことで、また、新潟県内の私立大学全体でも初採用となります。
舎川さんと山田さんは約1年間、トビタテ!奨学生としてアメリカに留学することになっています。

先日、トビタテ!奨学生となった2名の学生は、採用決定までさまざまな支援をしていただいた菊元孝則講師とともに、山本正治学長に採用の報告に伺いました。
山本学長は二人の採用をとても喜んでくださり、また、自らのアメリカ留学を例に貴重なアドバイスをしてくださいました。

本学の歴史に輝かしい足跡を残してくれた2名の学生に、心からの祝福を送りたいと思います。グローバルに活躍する人材に成長してください。
期待しています!

>>理学療法学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/pt/

>>理学療法学科オリジナルサイトはこちら
http://www.nuhw-pt.jp/

>>SHAINプロジェクトの詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/shain/

このページのトップへ