文字サイズ

トピックス&ニュース

【国際交流センター】世界のスポーツ現場で活躍するゲストをお招きした、グローバルキャリア支援Meeting「第1回オンライン座談会」を開催しました!

画像1

世界のスポーツ現場で活躍されているゲストをお招きし、将来スポーツ現場での活躍を目指す在学生のグローバルな視点を養うことを目的とした、グローバルキャリア支援Meeting「第1回オンライン座談会」を7月18日(土)に開催しました。


当日は、コロナウイルス感染拡大防止のため、ビデオ会議アプリケーション「Zoom」を用いてオンライン上で実施し、学生20名(理学療法学科16名、作業療法学科1名、健康スポーツ学科3名)が参加しました。

今回のゲストは、理学療法士とアスレティックトレーナーの資格を有し、MLB (Major League Baseball) のマイナーリーグで選手のリハビリを担当されている、興津界多(おきつかいた)様です。
第1部では、興津様がどのような経緯で現在のお仕事に就いたのか、また、ご自身の経験や想いなど、夢を叶えるための道程をお話し頂きました。
第2部では、アメリカでスポーツ医学を学んでいる3名の現役学生をお招きし、日本からアメリカに渡る経緯や、その際に壁となった問題などをどのように解決してきたのかなど、夢に向かって歩み続けるために必要な想いや解決法などをお話し頂きました。

会を通して、学生からも質問が多数あがる場面もあり、世界で活躍するために必要な準備や心構えなどを学ぶ良い機会になったと思います。
今回の取組みが、学生たちのキャリア形成の一助になることを願っています。

グローバルキャリア支援Meeting「第2回オンライン座談会」は、8月1日(土)に実施予定です。
第2回のゲストは、2014年にバスケットボール世界最高峰のNBAでアスレティックトレーナーとして優勝も経験している山口大輔さん、Jリーグ FC東京でコンディショニングコーチとして活躍され、日本のアスレティックトレーナー組織「JATO」の会長でもある上松大輔さんをゲストにお招きし、講話いただく予定です。
スポーツ医科学や、スポーツリハビリを学んでいる学生の皆さんからのご参加、お待ちしております!

>>グローバルキャリア支援Meeting「第2回オンライン座談会」お申し込みはコチラ
http://www.nuhw.ac.jp/topics/news/20720.pdf (455.1KB)

このページのトップへ