文字サイズ

トピックス&ニュース

【女子サッカー部】唐橋万結選手が2021年JFA・WEリーグ/なでしこリーグ特別指定選手としてちふれASエルフェン埼玉に登録されました!

この度、アルビレックス新潟レディースから新潟医療福祉大学女子サッカー部へ期限付き移籍中の唐橋万結選手(健康スポーツ学科4年)が、9月7日付けで「2021年JFA・WEリーグ/なでしこリーグ特別指定選手」に承認され、ちふれASエルフェン埼玉に登録されることになりましたので、お知らせいたします。

今後とも、唐橋選手へのご声援のほど、よろしくお願いいたします。



【プロフィール】
■氏名:唐橋 万結(からはしまゆ)
■所属学科:健康スポーツ学科 4年
■生年月日:1999年8月4日(21歳)
■身長・体重:164㎝/53㎏
■出身地:新潟県
■経歴:小針レオレオサッカー少年団→アルビレックス新潟レディースU-18→→アルビレックス新潟レディースU-15(2013創設)→アルビレックス新潟レディースU-18→アルビレックス新潟レディース(2017-2019)→新潟医療福祉大学女子サッカー部(2020-)
■代表歴:U-16日本女子代表、U-17日本女子代表

【唐橋選手からのコメント】
この度、JFA・WEリーグ/なでしこリーグ特別指定選手として、WEリーグの『ちふれASエルフェン埼玉』に選手登録することになりました。目標としていたWEリーグの舞台に、大学生である今挑戦できることをとても嬉しく思いますし、WEリーグ元年に選手としてピッチに立てることを誇りに思います。
これまで私に携わっていただいた指導者の皆さん、大学関係者、チームメイト、家族への感謝を忘れずに日々サッカーを楽しみ、チャレンジャーとして頑張りたいと思います!今後とも応援よろしくお願いします。

【2021年JFA・WEリーグ/なでしこリーグ特別指定選手制度】
目的・条件:サッカー選手として最も成長する年代に、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。
受入先のWEリーグおよびなでしこリーグ1部所属のクラブが、当該選手の高い能力をさらに伸ばすための環境を有し、かつ、同選手を各リーグの公式試合に積極的に出場させる具体的計画を有することを日本サッカー協会による認定の条件とする。
概要:認定要件をすべて満たし、受入先クラブの申請に基づき本協会が認定した選手は、所属チーム(大学又は高校等)に登録したまま、受入先クラブの選手としてリーグ等の公式試合に出場可能となる。

>>女子サッカー部の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/sport/wsoccer/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

>>健康スポーツ学科ブログ「いきいき放送局」はこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/hs/
このページのトップへ