トピックス&ニュース

【大学院 看護学分野】がん看護専門看護師教育課程(38単位)の認定を受けました。

大学院(修士課程)看護学分野では、がん看護専門看護師教育課程(26単位)が満了を迎えることから、新たに38単位を申請し、日本看護系大学協議会より認定を受けました。2018年4月から新しいカリキュラムでがん看護専門看護師を育成いたします。

がん看護における専攻分野はこれまでと同じ「緩和ケア」ですが、科目数が増え、内容も一新いたします。さらにパワーアップした講師陣や実習環境を整えました。

これまでの26単位教育課程においては10年間で5名のがん看護専門看護師を輩出してきましたが、今まで以上に充実した教育を行います。

2018年度からの新カリキュラム(38単位)
●共通科目A(選択:8単位以上)
看護教育論(2単位)、看護管理論(2単位)、看護理論(2単位)、
看護研究(2単位)、コンサルテーション論(2単位)、看護倫理(2単位)  
●共通科目B(必修)
フィジカルアセスメント(2単位)、病態生理学(2単位)、臨床薬理学(2単位)
●専攻分野共通科目(必修)
臨床腫瘍学(2単位)、がん看護論(2単位)、がん看護援助論(2単位)
●専攻分野専門科目(必修)
緩和ケア看護論(2単位)、緩和ケア方法論Ⅰ~Ⅲ(各2単位)、
がん看護学実習Ⅰ~Ⅴ(各2単位)

>>看護学分野の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/grad/field/master/nr.html

このページの先頭へ戻る