トピックス&ニュース

【女子バレーボール部】第49回春季北信越大学バレーボール選手権大会 優勝!

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

2018年5月18日(金)~20日(日)に、本学体育館を会場として行われました「第49回春季北信越大学バレーボール選手権大会」にて優勝しましたのでご報告いたします。

【最終結果】  
1部優勝(5勝0敗)4季連続5度目

【個人賞】
●最優秀選手賞 
原 京香(健康スポーツ学科4年)
●スパイク賞
白岩 蘭奈(健康スポーツ学科4年)
●ブロック賞
廣田 美帆(健康スポーツ学科3年)
●サーブ賞
白岩 蘭奈(健康スポーツ学科4年)
●ベストスコアラー賞
白岩 蘭奈(健康スポーツ学科4年)
●ベストセッター賞
唐川 愛璃(健康スポーツ学科4年)
●ベストレシーバー賞
中島 優花(健康スポーツ学科3年)
●優秀選手賞
白岩 蘭奈(健康スポーツ学科4年)
中島 優花(健康スポーツ学科3年)
山本 萌々果(健康スポーツ学科2年)

以下は、監督・選手のコメントです。

【監督コメント】
今大会は、皆様のご協力のもと本学を会場に開催させていただきました。期間中、たくさんの応援ありがとうございました。選手たちは大会準備や運営を行いながら戦うということで、本当によく頑張ったと思います。失セット0の完全優勝を成し遂げたことや滞りなく大会を開催できたことは、選手たちの自信や今後の励みになったかと思います。日頃から応援してくださる皆様に感謝し、チームの目標である「全日本インカレベスト8」に向かって、これからさらに精進していきますので、今後とも応援よろしくお願い致します。

【選手コメント】
●原 京香(健康スポーツ学科4年)キャプテン
本学で開催するということで、たくさんの方々のご協力や応援が私たちの力になり、完全優勝できたと思います。本当にありがとうございました。大勢の応援の中でプレーができる素晴らしさやありがたさを感じることができて、とても幸せです。試合中何度も苦しい場面がありましたが、最後まで仲間を信じ、自分を信じて戦い抜くことができました。北信越1部リーグ優勝という結果に満足せず、全日本インカレベスト8を目指してさらに精進していきます。

●白岩 蘭奈(健康スポーツ学科4年)副キャプテン
今大会では、チームの目標の一つである2度目の北信越完全優勝を達成することができました。地元開催ということもあり、保護者の方々をはじめ普段はなかなか来られない方も応援に来てくださり、皆様に優勝という形で日々の感謝を恩返しできたことは本当に良かったと思っております。しかし、北信越優勝は私たちにとって一つの通過点なので、最終目標である全日本インカレベスト8以上を目指し、チームとしてさらなる成長に向け頑張りたいと思います。

【マネージャーコメント】
田川 香織(健康スポーツ学科4年)今大会総務委員長
●大会の準備をしていく中で、人に指示を出して動かすことの難しさや1つの大会を運営することの大変さを身をもって感じました。けれど今回の経験は自分にとってとてもプラスとなる経験でした。これからの人生に活かしていきたいと思います。また、チームとしても完全優勝という結果を残すことができ、本当に嬉しかったです。この結果に満足することなく、チームの目標である「全日本インカレベスト8」を達成できるよう、日々頑張っていきたいです。

>>女子バレーボール部の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/sport/wvolleyball/



このページの先頭へ戻る