スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

診療放射線学科

教員紹介

大德 尚司写真

医療技術学部/診療放射線学科

大德 尚司
Satoshi Daitoku
准教授

プロフィール

担当科目生理学、救急医療学、感染症・免疫学、救急撮影技術学、救急チーム医療論、死亡時画像診断学
専門分野循環器学、動脈硬化、超音波学、肉眼解剖学
学位・称号/取得機関/取得年博士(医学)/鹿児島大学/2015年
資格診療放射線技師、ガンマ線透過写真撮影作業主任者、エックス線作業主任者、超音波検査士、脳神経超音波検査士、血管診療技師、胃がん専門技師、大腸読影支援技師、BLS リードインストラクター、MCLS インストラクター、エマルゴ ベーシックインストラクター、禁煙サポーター
最終出身校鹿児島大学大学院医歯学総合研究科
所属団体・学会等日本放射線技師会、日本超音波医学会、日本消化器がん検診学会、日本超音波検査学会、日本心エコー図学会、日本脳神経超音波学会、日本脈管学会、日本心血管インターベンション治療学会、日本高血圧学会、日本カプセル内視鏡学会、日本集団災害医学会、日本心血管脳卒中学会、日本脳ドック学会、日本ACLS協会、日本災害医療教育研修協会、日本動脈硬化学会、新潟医療福祉学会、日本禁煙学会

業績等

研究領域動脈硬化に関する研究
研究紹介動脈硬化が進む最大の原因は、加齢ですが、それ以外に、性差、喫煙、肥満、メタボリックシンドローム、脂質異常症、糖尿病、高血圧などが該当し、これらを危険因子と呼んでいます。また関連する生活習慣病は心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、高血圧脂質異常症、糖尿病、慢性腎臓病があります。年とともに進行する動脈硬化を早期に予防するため超音波診断装置・MRI・CTといったモダリティを用いて研究をしています。
研究論文1.Onishi H, Yamamura O, Matsuo S, Tanaka T, Daitoku S, Konokawa S, Tsubouchi H, Chiba H, Sone M, Kaku B, Enomoto S, Yamamoto T, Hashimoto Y, Hamano T, Hayashi H, Terasawa H:Localized Right Subclavian Artery Dissection Detected by Accident on an Ultrasound Examinatoin:A Case Report and Literature Review,internalmedicine,2019 Jan 1;58(1):73-78. doi: 10.2169
2.大西秀典,山村修,小杉郁子,山本多美,大徳尚司,内村友則,田中誠,甲斐豊,林寛之,賀来文治,橋本洋一郎:熊本地震における一般避難所と福祉的避難所の深部静脈血栓症検出率の比較, 保健医療科学 2017 Vol.66 No.6 p.620-62
3.Okita S, Daitoku S, Abe M, Arimura E, Setoyama H, Koriyama C, Ushikai M, Kawaguchi H, Horiuchi M.Potential predictors of susceptibility to occupational stress in Japanese novice nurses - a pilot study.Environmental Health and Preventive Medicine, 2017 Apr 4;22(1):20. doi: 10.1186/s12199-017-0641-8.
4.Daitoku S, Yuasa T, Tsunenari H, Maenohara S, Mine K, Tamatsu Y, Shimada K, Koriyama C, Ohishi M, Horiuchi M:Angle between the common and internal carotid arteries detected by ultrasound is related to intima-media thickness among those with atherosclerotic disease.Environmental Health and Preventive Medicine,2015 May;20(3):216-23. doi: 10.1007/s12199-015-0453-7
5.Kisanuki A, Daitoku S, Kihara T, Otsuji Y, Tei C:Thermal therapy improves left ventricular diastolic function in patients with congestive heart failure: a tissue doppler echocardiographic study,Journal of cardiology,2007Apr;49(4):187-91
教育に関する活動日本ACLS協会BLS Lead Instructor、日本集団災害医学会MCLS Insutructor、日本災害医療教育研修協会ETS Instructor
社会的活動2018年中越地震フォローアップDVT検診(国立病院機構新潟病院及び小千谷公民館)、2017年・2016年熊本地震(避難所・仮設住宅におけるDVT検診)、2018年・2017年・2016年鹿児島マラソン(AED隊)、2019年・2018年熊本城マラソン(AED隊)、禁煙サポーター

このページの先頭へ戻る