スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

就職・資格

基本情報技術者(国家資格)
この資格を目指す/医療情報管理学科

戦略立案やシステム開発など、ITサービスのスペシャリスト。

基本情報技術者の仕事

基本情報技術者イメージ

情報技術全般に関する基本的な知識・技能であるハードウェア・ソフトウェアの基礎知識、プログラミング技術、通信ネットワークに関する知識を持ち、プログラム設計から一連のプログラム開発・単体テストまで行います。また、国が医療のIT化を進めている現在、医療分野でのニーズも高まっています。

基本情報技術者になるには

情報処理技術者試験(国家試験)の一区分となる基本情報技術者試験に合格すると免許が与えられます。
受験資格等は特にありません。

主な活躍の場

  • コンピュータ関連企業
  • 医療ソフト関連会社
  • 医療機器・福祉機器メーカー
  • 病院・診療所などの医療機関
  • 保健・福祉関連施設
  • 一般企業

このページの先頭へ戻る