スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

就職・資格

保健師(国家資格) この資格を目指す/看護学科

地域で暮らす人々の保健指導、健康管理の専門家。

仕事内容

保健師イメージ

保健師は、保健所や市町村などで、さまざまな健康診断や健康相談、家庭を訪問して健康上のアドバイスなど、地域住民の健康管理や保健指導などを行います。また、企業などでは従業員やその家族の病気の予防や、健康維持のための健康管理なども行います。さらに地域住民の暮らしやすい町づくりを提案するなど、その活動は多岐にわたっています。

主な活躍の場

  • 保健所・保健センター
  • 病院など医療機関
  • 訪問看護ステーション
  • 教育・研究機関
  • 社会福祉関連施設・機関

老人ホーム、社会福祉施設、学校、一般企業まで、幅広いフィールドで活躍しています。
健康増進が注目される現代、予防活動を行う保健師は、地域包括支援センターや社会福祉施設、学校や一般企業などでの健康管理支援まで、幅広いフィールドで活躍しています。また、地域住民の高齢化により長期療養患者が増加する中、その健康管理を行う保健師へのニーズはますます高まっています。

このページの先頭へ戻る