スマートフォンサイトを見る

就職・資格

栄養教諭一種免許 この資格を目指す/健康栄養学科

「栄養に関する高度な専門性」と「教育に関する資質」を併せ持つ教育職員。
栄養に関する専門性と教育に関する資質を併せ持つ栄養士が、児童生徒への食に関する指導及び学校給食の管理を行います。栄養教諭の免許状の種類は、専修(修士相当)、一種(学士相当)、二種(準学士相当)の3種類がありますが、一種免許を取得するためには、管理栄養士免許を取得するために必要な科目に加え、栄養に係る教育に関する科目と教職に関する科目を修得することが必要とされています。

仕事内容

栄養教諭イメージ

栄養教諭の役割は、食育を行うことにより、生徒・児童の生きる力(体と心の健康を保つ力、社会へ適応する力、自己管理できる力など)を育むことです。具体的には「食に関する指導:食物アレルギー・肥満・痩身者などへの個別指導、教科・特別活動などでの食指導」と「学校給食管理:給食献立作成、給食時間の食指導」の一体的教育および担任や教科担任、養護教諭、家庭・地域のそれぞれと連携した教育を行います。

主な活躍の場

  • 小学校・中学校・高等学校
  • 特別支援学校

OB・OGレポート

※各掲載記事は取材当時のもので、現在変更となっている場合がございます。

北野 莉絵

「食」を通して「育」てる

私は現在、児童の「生きる力」を育むため、美味しく心に残る、安全・安心な給食の提供のための献立作成や衛生管理を行っています。さらに、食事の重要性、食品の選択能力の向上、感謝の心・社会性の育成、食文化の継承などを目的とした食に関する指導を給食や授業の際に担任と連携して行っています。

北野 莉絵
卒業年度:2017年3月卒業
出身高校:新潟県・十日町高校
勤務先:愛知県・豊田市立朝日小学校
職種・職位:栄養教諭

この資格取得を目指す! 健康栄養学科

この資格を目指す/健康栄養学科

  • 資料請求・大学案内請求
  • オープンキャンパスに申し込む

このページの先頭へ戻る