スマートフォンサイトを見る

健康栄養学科

教員紹介

永井 徹写真

健康科学部/健康栄養学科

永井 徹
Tooru Nagai
准教授

プロフィール

担当科目臨床栄養学、臨床栄養管理演習、臨床栄養学実習
専門分野臨床栄養
学位・称号/取得機関/取得年修士(健康科学)/新潟医療福祉大大学院/2015年
資格管理栄養士、日本糖尿病療養指導士、栄養サポートチーム(NST)専門療法士
最終出身校新潟医療福祉大学大学院
過去の経歴国立病院機構本部関東信越ブロック事務所栄養専門職、国立病院栄養管理室長を経て現職
所属団体・学会等日本病態栄養学会学学術評議員、日本静脈経腸栄養学会、日本摂食嚥下リハビリテーション学会、日本栄養改善学会

業績等

研究領域慢性閉塞性肺疾患(COPD)の栄養管理、傷病者の栄養アセスメントと栄養治療
研究紹介傷病者の栄養状態評価と栄養治療に関する研究
著書・カレント臨床栄養学,建帛社,2015年,第17章呼吸器疾患,195-203
・ステップアップ臨床栄養管理演習,建帛社,2017年,編著,28,78-87
・実践に役立つ栄養指導事例集,理工図書,2018年,chapter5-6,40-50
研究論文・慢性閉塞性肺疾患患者における口腔内乾燥症状と味覚感度の検討,日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌,2015年,25(3),405-409
・地域包括ケア病棟入院患者の栄養評価と口腔状態およびADLの関連,日本静脈経腸栄養学会雑誌,2017年,32(5),1495-1498
・慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者におけるサルコペニアの有病率と栄養状態に関する検討,日本病態栄養学会誌,2017年,20(4),325-332
研究業績平成26年度政策医療振興財団助成研究採択
平成28年度勇美記念財団在宅医療助成研究採択
教育に関する活動国立病院機構管理栄養士に対する教育研修業務に4年間従事
社会的活動・新潟高齢者の栄養と摂食を支える会事務局
・新潟県低肺機能者患者会「はまなす会」への支援活動

このページの先頭へ戻る