スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

健康栄養学科

教員紹介

澁谷 顕一写真

健康科学部/健康栄養学科

澁谷 顕一
Kenichi Shibuya
准教授

プロフィール

担当科目解剖生理学、運動生理学、解剖生理学実習
専門分野運動生理学
学位・称号/取得機関/取得年博士(人間環境学)/九州大学/2004年
最終出身校九州大学大学院人間環境学府博士後期課程
過去の経歴日本スポーツ振興センター国立スポーツ科学センター契約研究員、日本女子体育大学附属基礎体力研究所学術フロンティア推進事業研究員、長崎総合科学大学共通教育部門准教授を経て現職
競技歴ボート競技

業績等

研究領域運動中の筋代謝・血流と脳活動に関する研究、認知機能に関する研究
研究紹介運動などの様々な刺激が身体・認知機能におよぼす影響を検証しています。
著書運動生理学. 羊土社,監修:川中健太郎、浅見直美、第2章神経系の役割.
受賞歴平成21年度日本生理人類学会奨励賞受賞
研究論文1) Miyamoto et al., J Hum Ergol. In press
2) Shibuiya et al., J Hum Ergol. 2019
3) Asao et al., NeuroReport. 2019
4) Miyamoto et al., J Hum Ergol. 2019
5) 浅尾ら, 作業療法ジャーナル. 2019
6) 浅尾ら, バイオメカニズム学会誌. 2019
7) Kuboyama et al., J Hum Ergol. 2018
8) Sato et al., J Hum Ergol. 2018
9) Asao et al., Exp Brain Res. 2018
10) Shibuya et al., J Nutri Sci Vitaminol. 2018
11) 髙橋ら, 日本家政学会誌. 2018
12) 鈴木ら, 日本生理人類学会誌. 2017
13) Yokoyama et al., Percep Motor Skills. 2017
14) Shibuya et al., Eur J Appl Physiol. 2016
15) Shibuya et al., Physiol Meas 2014
16) Shibuya, Physiol Meas 2011
17) Shibuya and Kuboyama, Percep Motor Skills. 2010
18) Shibuya et al., Brain Res. 2008
19) Shibuya et al., Brain Res. 2007
20) Shibuya and Tachi., Resp Physiol Neurobiol. 2006
21) Shibuya et al., Eur J Appl Physiol. 2004
22) Shibuya et al., J Sports Med Physical Fit 2004
23) Shibuya et al., Res Physiol Neurobiol. 2004
(他18編)
研究業績科学研究費補助金 若手研究B (平成19年~平成22年:4,070千円,研究代表者)「疲労困憊にいたる運動における大脳皮質運動野の機能的相補性発現に関する研究」

査読
Neuroscience、Brain Research、Cortex、Experimental Physiology、Neuroscience Research、Psychological Reports、PLOS ONEなど
社会的活動公益財団法人日本オリンピック委員会強化スタッフ
公益社団法人日本ボート協会強化委員
公益社団法人日本ボート協会タレント発掘委員会スタッフ
公益社団法人日本ボート協会医科学委員会スタッフ
公益財団法人日本オリンピック委員会エリートアカデミーサポートスタッフ など
このページのトップへ