スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

健康栄養学科

教員紹介

田村 典子写真

健康科学部/健康栄養学科

田村 典子
Noriko Tamura
准教授

プロフィール

担当科目生化学Ⅰ、生化学Ⅱ、生化学実験、食品衛生学、食品衛生学実験
専門分野生化学、細胞生理学(特に血小板血栓)
学位・称号/取得機関/取得年博士(医学)/東海大学/2005年、修士(農学)/千葉大学/1996年
資格中学・高等学校教諭一種免許(理科)
過去の経歴(株)特殊免疫研究所、東海大学、自治医科大学を経て現職
所属団体・学会等日本血栓止血学会、日本バイオレオロジー学会

業績等

研究領域蛍光顕微鏡を用いた血小板活性化および血小板血栓のリアルタイムイメージング
研究紹介血流条件下で血小板血栓の成長をリアルタイムイメージングする手法を用いた、血小板血栓のメカニズムに関する研究
受賞歴2005年国際血栓止血学会young investigator賞
研究論文Tomita A, Tamura N, Nanazawa Y, Shiozaki S, Goto S. Development of virtual platelets implementing the function of three platelet membrane proteins with different adhesive characteristics. J Atheroscler thromb. 2015;22(2):201-10. Baghai M, Tamura N, Beyersdorf F, Henze M, Prucker O, Ruhe J, Goto S, Zieger B, Heilmann C. Platelet repellent properties of hydrogel coatings on polyurethane-coated glass surfaces. ASAIO J. 2014;60(5):587-93. Tamura N, Kitajima I, Kawamura Y, Toda E, Eguchi Y, Ishida H, Goto S. Important regulatory role of activated platelet-derived procoagrant activity in the propagation of thrombi formed under arterial blood flow conditions. Circ J. 2009;73(3):540-8.
研究業績2011-2013年 基盤研究C 「カルシウムイオンナノレベルイメージングによる血小板内活性化機能に関する研究」

このページの先頭へ戻る