スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

診療放射線学科

教員紹介

長谷川 晃写真

医療技術学部/診療放射線学科

長谷川 晃
Akira Hasegawa
講師

プロフィール

担当科目医療画像情報学Ⅰ、医療画像情報学Ⅱ、医療画像情報学実習、診療画像検査技術学Ⅰ、診療画像検査技術学実習Ⅰ、診療画像検査技術学実習Ⅱ、総合演習Ⅰ、総合演習Ⅱ、電気電子工学実験
専門分野放射線科学、医用画像工学
学位・称号/取得機関/取得年修士(保健学)/金沢大学/2012年
資格診療放射線技師、第1種放射線取扱主任者
過去の経歴新潟大学医学部保健学科助教、富山赤十字病院医療技術部放射線技術課を経て現職
所属団体・学会等日本放射線技術学会、日本診療放射線技師会、日本CT技術学会、富山県CT研究会、日本医用画像工学会、医用画像情報学会

業績等

研究領域人工知能(画像解析・画像処理)、コンピュータ断層撮影(CT)、心臓カテーテル撮影、虚血性心疾患
研究紹介日本の年間死亡者数第2位は心疾患であり、その原因の多くは狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患となっています。これらの病気を早期に発見することで、苦しんだり、亡くなったりする方を減らすことができると考えられています。早期発見のための検査法のひとつとして、CTやMRIなどの画像検査が挙げられます。現在はCT検査に着目し、虚血性心疾患を早期に発見できるコンピュータ支援診断(CAD)システムの開発をしています。このCADシステムの要素技術として、近年注目されている人工知能(AI)のうち、ディープラーニングという技術を取り入れています。AIの力を借りて虚血性心疾患を早期に発見することにより、患者さんのQOLの向上を目指しています。
著書CT Super Basic,市川勝弘,松原孝祐,奥村悠佑,森岡祐輔,嶋田真人,長谷川晃 他,オーム社,2015年08月,日本語,単行本(学術書),共著
CTビギナーズテキスト CT Basic,市川勝弘,松原孝祐,森岡祐輔,長谷川晃,他,(公社)日本放射線技術学会 中部部会CT研究会,2011年07月,日本語,その他,共著
受賞歴第74回日本放射線技術学会総会学術大会 Silver Award,2018年04月15日,日本放射線技術学会,長谷川晃, 李鎔範, 竹内悠, 市川勝弘
永田学術賞,2014年05月,(公社)富山県診療放射線技師会,富山県CT研究会
永田学術賞,2009年05月,(公社)富山県診療放射線技師会,長谷川晃
研究論文・冠動脈CT画像解析へのディープラーニングの応用,長谷川晃,李鎔範,竹内悠,市川勝弘,INNERVISION,in press
・ディープラーニングを用いた冠動脈CT画像読影支援システムの開発,長谷川晃,BIO Clinica,34₍3₎,80-84,2019
・深層学習ツールDIGITS -カスタマイズ編ー,長谷川晃,医用画像情報学会雑誌,in press
・深層学習を用いた冠動脈CTにおける石灰化とステントの自動分類,長谷川晃, 李鎔範, 竹内悠, 市川勝弘,日本放射線技術学会雑誌,74(10),1138-1143,2018
・テクスチャ特徴を用いた超音波画像における乳児股関節の状態分類,李鎔範,長谷川晃,皆川靖子,弦巻正樹,伊賀敏朗,電子情報通信学会論文誌D,Vol.J101-D,No.1,36-39,2018
・深層学習を用いた超音波画像における乳児股関節形成不全の自動評価に関する予備的検討,李 鎔範, 大澤 由瑛, 長谷川 晃, 皆川 靖子, 弦巻 正樹, 伊賀 敏朗,医用画像情報学会雑誌,34(2),92-95,2017
・Effects of Communication Robot on Distress Reduction in Mammography,Yongbum Lee, Mieko Uchiyama, Akira Hasegawa, Rika Saitoh,Journal of Biomedical Science and Engineering,10(3), 107-119,2017
・4D-CTにおける脳虚血領域の自動検出,李 鎔範, 飯島 祐希, 大村 知巳, 長谷川 晃, 高橋 規之,Medical Imaging Technology,36(1),32-35,2017
・頭部CT画像における基底核を含む断面画像の自動選択,李鎔範, 高橋規之, 長谷川晃,医用画像情報学会雑誌,33(3),63-68,2016
・Rapid changes in plaque composition and morphology after intensive lipid lowering therapy :study with serial coronary CT angiography,Masaya Shimojima, Akira Hasegawa, Masakazu Yamagishi,et,al.,American Journal of Cardiovascular Disease,2(2),84-88,2012
・64列MDCTを用いた冠動脈撮影に関する検討-再構成関数と再構成間隔が画像に与える影響-,長谷川晃,大橋英靖,柴田久誠,富山県放射線技師会報,55,27-30,2008
・PETにおける再構成画像の基礎的検討,山崎芳裕,柏森亮,長谷川晃 他,新潟核医学懇話会記録集,32,12-15,2005
研究業績若手研究(B),2017年04月 ~ 継続中,心臓カテーテル撮影における動画倍速駆動処理技術の開発
教育に関する活動2018年度,スタディスキルズ (放射),2018年04月 ~ 2018年08月,新潟大学
2018年度,医療英語(放射),2018年04月 ~ 2018年08月,新潟大学
2018年度,画像解剖学演習,2018年04月 ~ 2018年08月,新潟大学
2018年度,医用画像工学実験,2018年04月 ~ 2018年08月,新潟大学
2018年度,チーム医療実践論,2018年04月 ~ 2018年06月,新潟大学
2018年度,医用画像処理工学,2018年04月 ~ 2018年06月,新潟大学
2018年度,医用画像処理工学演習,2018年10月 ~ 2019年03月,新潟大学
2018年度,医用情報システム概論,2018年10月 ~ 2019年03月,新潟大学
2018年度,医療情報学,2018年10月 ~ 2019年03月,新潟大学
2018年度,卒業研究,2018年10月 ~ 2019年03月,新潟大学
2018年度,放射線科学セミナー,2018年10月 ~ 2019年03月,新潟大学
2018年度,画像医学演習,2018年10月 ~ 2019年03月,新潟大学
2017年度,スタディスキルズ (放射),2017年04月 ~ 2017年08月,新潟大学
2017年度,医療英語(放射),2017年04月 ~ 2017年08月,新潟大学
2017年度,画像解剖学演習,2017年04月 ~ 2017年08月,新潟大学
2017年度,医用画像工学実験,2017年04月 ~ 2017年08月,新潟大学
2017年度,チーム医療実践論,2017年04月 ~ 2017年06月,新潟大学
2017年度,医用画像処理工学,2017年04月 ~ 2017年06月,新潟大学
2017年度,医用画像処理工学演習,2017年10月 ~ 2018年03月,新潟大学
2017年度,医用情報システム概論,2017年10月 ~ 2018年03月,新潟大学
2017年度,医療情報学,2017年10月 ~ 2018年03月,新潟大学
2017年度,卒業研究,2017年10月 ~ 2018年03月,新潟大学
2017年度,放射線科学セミナー,2017年10月 ~ 2018年03月,新潟大学
2017年度,画像医学演習,2017年10月 ~ 2018年03月,新潟大学           他
社会的活動富山県CT研究会,副代表,2013年04月 ~ 継続中

このページの先頭へ戻る