スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

医療情報管理学科

教員紹介

石上 和男写真

医療経営管理学部/医療情報管理学科

石上 和男
Kazuo Ishigami
教授

プロフィール

専門分野予防歯科学、公衆衛生学、保健医療福祉政策
学位・称号/取得機関/取得年歯学博士/新潟大学/1983年
資格歯科医師
最終出身校新潟大学歯学部
過去の経歴日本口腔衛生学会理事、評議員を経て現職

業績等

研究領域保健医療福祉政策の経済効果分析
研究紹介保健医療福祉対策の現状と課題の分析
著書これからのむし歯予防(学建書院)、介護保険と口腔ケアプラン(医歯薬出版)、ケースメソッドで学ぶヘルスプロモーションの政策開発(ライフ・サイエンス・センター)、これだけは知っておきたい歯の知識(新潟日報事業社)
研究論文フッ素洗口法を中心とするう蝕予防プログラムの経済効果分析(原著論文)。21世紀の地域歯科保健の課題と行政の役割(原著論文)。災害食供給に関する企業と地方公共団体との協力・連携の現状と課題(原著論文)。初診時における口腔破壊予測に関する研究(原著論文)。新潟県の介護保険施設入所高齢者への口腔健康管理に関する医療福祉専門4職種の認識と励行度の比較(原著論文)。Comparison of maternal and child health status between Niigata Prefecture, Japan and Khabarovsk Territory, Russia(report article)。
研究業績新潟県からの委託事業(2018年度~) 「通いの場」における介護予防プログラムの開発と効果検証(分担研究)。新潟市医師会補助事業(2018年度~)。実家の茶の間・紫竹におけるつながりの構造要因の検討(分担研究)。
教育に関する活動新潟大学歯学部非常勤講師、内閣府防災スペシャリスト養成研修講師、新潟県高齢者大学講師、
社会的活動新潟県高齢者大学長、新潟県社会福祉協議会理事、新潟県行政不服審査会委員、特定非営利活動法人きこえエール新潟監事、南浜健康福祉住民大学長、新潟大学歯学部諮問会議委員、第44回日本診療情報管理学会学術大会実行委員、第39回むし歯予防全国大会講師、とよさか中高年教養大学講師、第31回新潟県ふるさとづくり大会in新潟市北区講師、新潟県知事ロシア訪問同行
海外での活動ロシア極東医科大学客員教授

このページの先頭へ戻る