スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

視機能科学科

教員紹介

戸田 春男写真

医療技術学部/視機能科学科

戸田 春男
Haruo Toda
教授

プロフィール

担当科目日本語表現法、生理学、視覚生理学、視覚生理学実習、眼科薬理学、視覚機能学Ⅲ、保健医療福祉関連法規、卒業研究計画、卒業研究Ⅰ、卒業研究Ⅱ
専門分野神経生理学
学位・称号/取得機関/取得年博士(医学)/新潟大学/2001年
資格医師免許、第二種情報処理技術者
過去の経歴悠久山栄養調理専門学校非常勤講師、新潟大学医学部生理学第一教室助手、新潟医療福祉大学非常勤講師、新潟大学大学院医歯学系講師、新潟医療技術専門学校非常勤講師を経て現職
所属団体・学会等日本生理学会評議員、日本神経科学学会、北米神経科学学会、日本神経眼科学会、日本自律神経学会

業績等

研究領域齧歯類大脳の視覚機能、リズム活動の領野間伝搬、皮質内抑制系のリズム形成における役割、眼球運動(特に近見反応)、教育の定量的評価
研究紹介ヒトの視覚は、網膜から始まり大脳高次視覚領に至る過程で、中枢神経系による何段階もの情報処理をうけます。しかも、それぞれの段階に「より良く見る」ための働きがあります。ピントを合わせ、両眼が見た像を一致させ、頭や体が動いても視線をぶらさず、見たものの形や動きを計算する神経機構があって初めて私たちは「良く見る」ことができるのです。この一連のメカニズムの中で、主に大脳視覚領の働きに焦点を当てて研究しています。さらに、近年の技術の進歩によって、脳の内部に人工的なリズムを発生させられるようになりました。この信号がどのように伝搬するかも検討しています。一部は新潟大学医学部との共同研究です。
著書戸田春男、高木峰夫「瞳孔、調節、輻湊は精巧に連動しているの?」、若倉雅登、三村治編『視覚と眼球運動の全て』、メジカルビュー社、2007、pp.146-155
研究論文Toda, H., Tanimoto, N., Takagi, M., Abe, H., Bando, T. "Visual cortical contribution to open-loop and feed-back control of convergence eye movements in the cat." Neurosci Res, 54: pp. 302-312, 2006

Oyamada, H., Iijima, A., Tanaka, A., Ukai, K., Toda, H., Sugita, N., Yoshizawa, M., Bando, T. "A pilot study on pupillary and cardiovascular changes induced by stereoscopic video movies." J Neuroeng Rehabil, 4: 37, 2007

Toda, H., Suzuki T., Sawahata, H., Majima, Kei., Kamitani, Y., Hasegawa, I. "Simultaneous recording of ECoG and intracortical neuronal activity using a flexible multichannel electrode-mesh in visual cortex." Neuroimage, 54(1), 203-212, 2011

Sawahata, H., Toda, H., Suzuki, T., Hasegawa, I "Time-frequency domain analyses of the multi-channel electro-corticogram in the primary visual cortex of the hooded rat." Acta Medica et Biologica, 58, No.2, http://hdl.handle.net/10191/19303, 2011

Toda, H., Kawasaki, K., Horie, M., Nakahara, K., Bepari, A.K., Sawahata, H., Takebayashi, H., Hasegawa, I. "Propagation of local field potentials revealed by a combination of optogenetics and micro-electrocorticogram." Proceedings of Life Engineering Symposium 2014, pp. 167-169, 2014

Toda, H. "Evaluation of time-preciseness in low-cost Android tablets for psychophysical studies." Niigata Journal of Health and Welfare, 17(1), pp. 25-31, 2017

Toda, H., Tokai, S, Nishimura E., Komatsu T., Ubukata H. "Application of omni-purpose electric devices to electrophysiological student practices at the Department of Orthoptics and Visual Sciences, Niigata University of Health and Welfare." Niigata Journal of Health and Welfare, 17(1), pp. 32-40, 2017

Toda, H., Murata, N., Maeda, F., Ubukata, H., Kawachi, R., Tani, Y., Abe, H. "Improvement of orthoptic students’ self-evaluation through repeated practice with rubric-based assessments." Niigata Journal of Health and Welfare, 17(1), pp. 51-59, 2017

Toda, H., Kawasaki K., Sato S., Horie M., Nakahara K., Bepari AK., Sawahata H., Suzuki T., Okado H., Takebayashi H., Hasegawa I. "Locally induced neuronal synchrony precisely propagates to specific cortical areas without rhythm distortion." Scientific Reports, 8(1): 7678, 2018

Toda, H. "An open-source R-R interval analyzer with a graphical user interface for electrophysiological studies." Niigata Journal of Health and Welfare, 18(1), pp. 55-66, 2018
研究業績2013- 2016 基盤研究 (C) :高密度皮質脳波と光遺伝学による齧歯類顔領域の探求(代表) 2018 2018年度新潟医療福祉大学研究奨励金:ルーブリックに基づく指導者間の実習評価のばらつきの検討(代表)
教育に関する活動実習用膜電位シミュレータ(第15回生理学コンピュータ研究会にて発表)
社会的活動「映像デジタルコンテンツ評価システムの開発に関するフィージビリティスタディ」映像生体影響研究委員会委員

このページの先頭へ戻る