スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

作業療法学科

教員紹介

藤目 智博写真

リハビリテーション学部/作業療法学科

藤目 智博
Chihiro Fujime
助教

プロフィール

担当科目基礎運動学、運動学実習、基礎作業療法治療学、身体障害作業療法評価学、身体障害作業療法評価学実習
専門分野身体障害作業療法、手外科のリハビリテーション
資格作業療法士
最終出身校河﨑医療技術専門学校
過去の経歴大阪リハビリテーション病院、葛城病院、大阪掖済会病院を経て現職
所属団体・学会等日本作業療法士協会、日本ハンドセラピィ学会、日本手外科学会、日本肘関節学会、日本作業療法研究学会、新潟県作業療法士会

業績等

研究領域手の機能、ハンドセラピィ関係
研究紹介私たちの身の回りには様々な道具があり、生活を豊かにしてくれます。その道具を使い、生活を送る上で、手の役割はとても大きいものです。ケガや病気による手に障害を負った方が、より豊かな生活を送れるように、リハビリテーション方法の開発や、治療効果を数値として表すことができる評価方法・機器を研究しています。
著書藤目智博.作業と運動学,基礎作業学演習.濱口豊太(編).標準作業療法学専門分野基礎作業学第3版:83-90,110-113,2017.
研究論文藤目智博,藤目のぞみ,竹林弘平.橈骨遠位端骨折例に対する手関節持続牽引器の即時効果について.日本ハンドセラピィ学会誌8:57-62,2016.
藤目智博,大植睦,藪中幸一,蕨野順二.Real-time Tissue ElastographyによるTFCCの硬度変化の測定.日本ハンドセラピィ学会誌5:71-75,2012.
藤目智博,大植睦,藪中幸一,蕨野順二.DIP関節屈曲角度による伸筋腱の遠位滑走距離の変化について:第1報-超音波画像診断装置を用いた観察の試み-.日本ハンドセラピィ学会誌5:17-22,2012.
藤目智博,大植睦,藪中幸一,蕨野順二.DIP関節の屈曲運動による伸筋腱の遠位滑走距離について:第2報-超音波診断装置を用いた指背腱膜部の観察-.日本ハンドセラピィ学会誌5:57-60,2012.

このページの先頭へ戻る