スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

臨床技術学科

教員紹介

髙野 操写真

医療技術学部/臨床技術学科

髙野 操
Misao Takano
教授

プロフィール

担当科目微生物学実習、医療安全管理学、検査技術実習、基礎ゼミ、連携基礎ゼミ
専門分野臨床微生物学、感染制御学、医療安全学
学位・称号/取得機関/取得年博士(医学)/新潟大学/2009年
資格臨床検査技師、認定臨床微生物検査技師、感染制御認定臨床微生物検査技師
最終出身校新潟大学大学院医歯学総合研究科
過去の経歴新潟大学医歯学総合病院診療支援部 臨床検査技師長を経て現職
所属団体・学会等日本臨床衛生検査技師会
日本臨床微生物学会
日本環境感染学会

業績等

研究紹介市中感染型メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(CA-MRSA)の遺伝解析と疫学研究
小児に関係する呼吸器感染症の起炎菌の疫学解析
医療関連感染を防御するための、微生物や薬剤耐性菌検査法の開発と応用
受賞歴新潟県臨床検査技師会 篠川至賞 (2014年5月)
新潟県臨床検査技師会 特別功労賞 (2014年5月)
新潟県臨床検査技師会 新潟県知事表彰 (2017年5月)
叙勲 瑞宝単光章 (2017年5月)
研究論文1)Takano M, Ozaki K, Nitahara Y, Nishiyama A, Yamamoto T et al. Streptococcus pneumoniae and Haemophilus influenzae at the initial stage of influenza. Pediatrics International Vol.51,no.5:687-95,2009
2)尾崎京子, 高野操. 血液培養からviridans streptococciを分離した症例の臨床細菌学的検討. 日本臨床微生物学雑誌,第9巻3号:234-243,1999
3)Taneike I, Otsuka T, Dohmae S, Ozaki K, Takano M, Yamamoto T,et al. Molecular nature of methicillin-resistant Staphylococcus aureus derived from explosive nosocomial outbreaks of the 1980s in Japan. FEBS Letters,Vol.580,2323-2334,2006
4)Ozaki K, Takano M, Nitahara Y, Nishiyama A, Yamamoto T, et al. Genotypes, intrafamilial transmission, and virulence potential of nasal methicillin-resistant Staphylococcus aureus from children in the community. The Journal of Infection and Chemotherapy, Vol.15,no.2:84-91,2009
5)Chiba N, Takano M, Komori T, Sunakawa K, Ubukata K, et al. Serotype and antibiotic resistance of isolates from patients with invasive pneumococcal disease in Japan. Epidemiology & Infection, Vol.138,no.1:61-68,2010
6)若井俊文、白砂由美子、内山正子、田邊嘉也、高野操、他.標準予防策が消化器外科手術患者における新規MRSA検出率に与える効果、新潟医学会雑誌, 125巻12号:678-681, 2011
教育に関する活動新潟大学医学部保健学科 臨床准教授(2008~2011年)
新潟大学医学部保健学科 臨床教授(2012~2016年)
新潟大学医学部保健学科 非常勤講師(2012~2016年)
北里大学保健衛生専門学院 非常勤講師(2014~2016年)
新潟医療技術専門学校 非常勤講師(2014~2018年)
新潟医療福祉大学 臨床技術学科 非常勤講師 (2016~2017年)
社会的活動新潟県臨床検査技師会 微生物検査分野長(1997年4月~2003年3月)
新潟県臨床検査技師会 理事(2004年4月~2012年3月)
日本臨床微生物学会 評議員 (2007年4月~)
新潟県・新潟市合同精度管理専門委員(2014年4月~)

このページの先頭へ戻る