スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

健康スポーツ学科

教員紹介

藤本 知臣写真

健康科学部/健康スポーツ学科

藤本 知臣
Tomomi Fujimoto
助教

プロフィール

担当科目生理学、運動生理学、基礎ゼミ、連携基礎ゼミ
専門分野運動生理学、環境生理学
学位・称号/取得機関/取得年博士(健康スポーツ科学)/筑波大学/2019年
資格中学校・高等学校教諭専修免許状 (保健体育)

業績等

研究領域様々な環境下における運動時の生理応答に関する研究、体温低下時の感覚および体温調節反応とその調節
研究紹介私たちが運動を行うときには、体の中で様々な変化や生理的反応を引き起こすことで、最高のパフォーマンスを発揮したり運動を維持することができます。また、運動中の反応は運動の様式や運動する環境によって様々に変化します。私は、特に運動の様式や環境によって運動中の生理的反応がどのように変化するか、そして、その反応が運動中の体に対しどのような役割を持っているのかを考え、明らかにする研究をしています。
受賞歴・2019年 第33回 運動と体温の研究会 奨励賞 (共著)
・2019年 日本体力医学会 2018-2019 国際学術奨励賞 (共著)
・2017年 17th International Conference on Environmental Ergonomics 1st Oral Presentation Prize (共著)
・2016年 第30回 運動と体温の研究会 奨励賞
研究論文・Fujimoto T, Tsuji B, Sasaki Y, Dobashi K, Sengoku Y, Fujii N, Nishiyasu T. Low-intensity exercise delays the shivering response to core cooling. American Journal of Physiology: Regulatory, Integrative and Comparative Physiolpgy. 316: 535-542, 2019
・Fujii N, Kashihara M, Kenny GP, Honda Y, Fujimoto T, Cao Y, Nishiyasu T. Carotid chemoreceptors have a limited role in mediating the hyperthermia-induced hyperventilation in exercising humans. Journal of Applied Physiology. 126: 305-313, 2019
・Dobashi K, Fujii N, Watanabe K, Tsuji B, Sasaki Y, Fujimoto T, Tanigawa S, Nishiyasu T. Effect of voluntary hypocapnic hyperventilation or moderate hypoxia on metabolic and heart rate responses during high-intensity intermittent exercise. European Journal of Applied Physiology. 117: 1573-1583, 2017
・Fujimoto T, Sasaki Y, Wakabayashi H, Sengoku Y, Tsubakimoto S, Nishiyasu T. Maximal workload but not peak oxygen uptake is decreased during immersed incremental exercise at cooler temperatures. European Journal of Applied Physiology. 116: 1819-1827, 2016
研究業績・令和1~2年度 文部科学省 科学研究費補助金 (研究スタート支援) 「運動時低体温症の発生メカニズムの解明-運動時温度感覚に着目して-」 (研究代表者)
・令和2~4年度 文部科学省 科学研究費補助金 (若手研究) 「低温環境下におけるふるえ発生メカニズムの解明-皮膚温度受容器の役割に着目して-」 (研究代表者)
このページのトップへ