スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

健康スポーツ学科

教員紹介

上田 純平写真

健康科学部/健康スポーツ学科

上田 純平
Jumpei Ueda
助教

プロフィール

担当科目教育心理学Ⅰ・Ⅱ、生徒指導・進路指導論
専門分野教育心理学、臨床心理学
学位・称号/取得機関/取得年修士(学校教育学)/兵庫教育大学/2012年
資格臨床心理士、公認心理師、ストレスチェック実施者
過去の経歴児童精神科クリニック、兵庫県公立小中学校スクールカウンセラー、兵庫県立高等学校キャンパスカウンセラーを経て現職
所属団体・学会等日本認知・行動療法学会、日本認知療法・認知行動療法学会、日本うつ病学会、日本不安症学会、日本トラウマティック・ストレス学会、日本ストレスマネジメント学会

業績等

研究領域子どもの心の健康教育、ストレスマネジメント、トラウマ・PTSD、認知行動療法、スクールカウンセリング、学校危機への支援
研究紹介主に児童・生徒など子どもの心の健康に関する研究を行っています。現在はSNSトラブルの心身への影響とその予防についての研究に取り組んでいます。また、自然災害や事件・事故に遭った方々への支援に関する研究や,スクールカウンセラーとしての勤務経験を通して学校への緊急支援にも関心を持っています。
著書上田純平(2014)「10秒呼吸法」冨永良喜編著「心とからだの健康観察と教育相談ツール集」あいり出版,62-63.(付属DVD4)
上田純平(2015)「心のつぶやきをきキャッチしよう」冨永良喜編著「ストレスマネジメント理論によるこころのサポート授業ツール集」あいり出版,15-21,150.
受賞歴第19回新潟医療福祉学会学術集会 奨励賞(2019)
研究論文上田純平・瀧井美緒・冨永良喜(2016)学校現場での集団抑うつ予防プログラムに活用できる認知の誤り尺度の開発.教育実践学論集、85-91.
瀧井美緒・上田純平・冨永良喜(2016)トラウマ症状に対する対処方法に関する研究.教育実践学論集、75-84.
瀧井美緒・上田純平・冨永良喜(2013)トラウマ体験の違いによる外傷後ストレス反応、身体症状、抑うつ症状、不安感受性の差異に関する検討.不安障害研究、4、10-19.
このページのトップへ