スマートフォンサイトを見る

視機能科学科

在学生メッセージ

真柄 邑菜 1年生 真柄 邑菜 長野県出身

豊富な実習機器で楽しく学べる!
本学科では、数多くの実習機器を揃えており、待ち時間が少なくスムーズに実習を行うことができます。機械を使った実習では、実際の業務を想定した検査ができるので、視能訓練士として働く楽しさを感じることができます。また、先生方が親身になって教えてくださるので、学んだことへの理解が深まります。視能訓練士になりたいという目標に向かって、一緒に頑張りましょう!

Q&A

Q目指している専門分野や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

本学のオープンキャンパスに参加した際に、視能訓練士という職業を知りました。本学科の体験ブースで様々な眼の不思議に触れ、さらに視能訓練士という職業について多くのことを知り、とても魅力を感じたので、本学への進学を決めました。

Q将来の夢や目標について教えてください。

視覚障害者の方に寄り添いながら、支援できるような視能訓練士を目指しています。また、視能訓練士になったのち、視能訓練士を教育していく立場に回ることでも社会に貢献できるのではないかと考えています。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:視覚機能検査学I
この科目では、視能訓練士の業務として行う検査の仕組みや方法について、細かく学ぶことができます。実際に検査を行う実習の授業とほぼ同時進行で授業が行われるため、各検査についての知識を多く吸収することができるのもこの科目の魅力です!

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』に向けてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスでは、自分が気になったことは何でも質問してみるといいと思います。先生方や先輩方は、その学科の楽しい部分や大変な部分も教えてくださるので、進路を考えるときにとても役に立ちました!

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

機械を使った実習では、実際の業務を想定した検査ができるので、視能訓練士として働く大変さを感じつつ、楽しさも感じることができます。視能訓練士になりたいという目標に向かって、一緒に頑張れたら嬉しいです!

  MON TUE WED THU FRI
1限   同行援護
演習
臨床心理学 視覚
機能学Ⅱ
視覚機能
検査学Ⅰ
2限   スポーツ・
健康
英語Ⅱ 生理学
3限 視覚機能学
実習Ⅰ
チーム
アプローチ
入門
  解剖学
実習
感染防御と
管理
4限     視覚
生理学
情報処理Ⅱ
5限        

※学生の在籍学年は2021年度在籍時のものです。

このページのトップへ