スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

言語聴覚学科

在学生メッセージ

齋藤 ほのか 写真 1年生 齋藤 ほのか 山形県出身

チーム医療を段階的に学ぶ!
本学科を志望した理由は、チーム医療を学ぶカリキュラムがあり、その中で言語聴覚士を目指せるからです。1年次で学ぶ「チームアプローチ入門」では、“チーム医療”における各専門職の役割や必要性を知ることができました。現在学んでいる“チーム医療”はまだ基礎的な部分ですが、今後さらに深く学ぶことによって、2年次以降の実習などに活かしていきたいです。

Q&A

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

私が言語聴覚士を目指したきっかけは、失語症を患う祖父のような人の生きる手助けがしたいと思ったからです。詳しく調べるうちに、言語聴覚士は「生きること」や「人と人との関わり」に重要な機能の維持・向上をサポートする職業だと知りました。また、ニーズが高まってきているにもかかわらず、他の医療専門職に比べて言語聴覚士の数も少ないことから、よりなりたいという思いが強くなりました。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:言語学
私たちがふだん何気なく使っている日本語は、ある法則に従ってできています。この科目では、今まで気づかなかったそれらの法則を発見できるのでとても楽しいです!「ことばの専門家」である言語聴覚士を目指ししっかり学びたいです。

Q将来の夢や目標、どのような専門職・社会人になりたいかについて教えてください。

私は将来、誰からも信頼され、患者様やその家族に寄り添える言語聴覚士になりたいと考えています。そして、高齢化の著しい地元で、成人・高齢者のコミュニケーションや摂食嚥下に関するリハビリを行い、社会に貢献していきたいです。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

科目名:手話部
手話部では、伍桃祭(大学祭)での手話歌の発表や、月に2回、講師の方を招いた手話の勉強を行っています。自己紹介や相手への質問の仕方など、実践で使える技術を身につけることができます。手話だけでなくジェスチャーも交えた活動はとても楽しいです!

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスでは、言語聴覚士や本学を目指すうえで生じた疑問を直接解決することができます!また、大学生活や一人暮らしなどの不安についても、先輩や先生とじっくり話す良い機会になると思うのでぜひ参加してみてください!

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

本学は学生の意欲も高く、一人ひとりへのサポート体制がしっかりしています。そういった、自分も頑張ろうと思える環境での学習は確実に自身の成長に繋がると思います。皆さんと一緒に学べることを楽しみにしています!

  MON TUE WED THU FRI
1限 情報処理Ⅰ   英語Ⅰ    
2限     生理学 解剖学  
3限 発達心理学   基礎ゼミ    
4限          
5限 言語聴覚障害概論        

※学生の在籍学年は2018年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る