スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

就職・資格

看護師(国家資格) この資格を目指す/看護学科

治療の補助を行うとともに入院されている方などの生活に焦点をあてケアや指導を行う、またチーム医療の要ともなる専門家。

仕事内容

看護師イメージ

体温・血圧測定など患者様の健康状態を知るための観察を行い、必要な援助を判断します。そして患者様のできるところを活かしながら、入浴など日常生活の援助を行います。さらに医師の指示による点滴や投薬なども行います。また、チーム医療では多くの職種が関わりますが、対象者のためにその連絡・調整を行う重要な役割があります。

主な活躍の場

  • 病院など医療機関
  • 保健所・保健センター
  • 訪問看護ステーション
  • 教育・研究機関
  • 社会福祉関連施設・機関

より専門的な知識・技術が求められる現在、4年制大学を卒業した看護師のニーズが高まっています。
近年、看護師は「チーム医療」の要として重要な役割を果たしています。そのため、より専門的な知識や技術が求められ、4年制大学を卒業した看護師へのニーズが高まっています。また診療報酬の改定により、病院経営においても看護師の確保が重要とされ、多くの養成校で就職率100%を達成しています。さらに、看護師が患者様から症状を聞き取り、生活指導など行う「看護外来」を設ける病院も増えるなど、活躍の場がますます広がっています。

このページの先頭へ戻る