スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

就職・資格

栄養士(国家資格) この資格を目指す/健康栄養学科

「都道府県知事の免許」を受けた食と栄養のプロフェッショナル。

栄養士の仕事

栄養士イメージ

栄養士の約半数は事業所や工場などに勤務し、労働者の健康の保持・増進に向けての給食管理(献立の作成、栄養管理、衛生管理など)や栄養・食指導を行っています。さらに、福祉施設・病院・学校などにも勤務し、給食管理を行うとともに、地域での栄養・食に関する啓発活動も行います。

栄養士になるには

栄養士資格取得の条件は、 厚生労働大臣指定の栄養士を育てる施設に通い、必要な単位を取得して卒業すること。
必要な単位さえ取れば試験なしで、栄養士の資格を取得することが可能。

主な活躍の場

  • 病院など医療機関
  • 介護老人保健施設および社会福祉施設
  • 小学校・中学校
  • 食品・製薬関連企業
  • 事業所・工場

このページの先頭へ戻る