スマートフォンサイトを見る

就職・資格

社会福祉士(国家資格) この資格を目指す/社会福祉学科

身体や精神に障害がある人などの、保健・医療・福祉に関する相談に応じ、必要な助言や指導を行う専門家。
福祉に関する専門知識および相談、面接技術を身に付け、身体上もしくは精神上の障害、または環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある方の保健・医療・福祉に関する相談に応じます。助言・指導その他の援助を行うことを業務とし、様々な保健・医療・福祉施設で相談・援助業務を行います。

仕事内容

社会福祉士イメージ

身体や精神の障害、または環境上の理由により、日常生活を送ることに支障がある人に対して保健・医療・福祉に関するさまざまな相談に応じ、必要な助言や指導を行います。福祉制度や福祉サービスに関する専門的な知識と、相談・面接に必要な技術を身につけ、病院や高齢者福祉施設、障害者福祉施設、児童福祉施設、また、行政機関などで相談・援助業務を行います。

主な活躍の場

  • 都道府県・市町村(福祉専門職など)
  • 都道府県社会福祉協議会・市町村社会福祉協議会
  • 高齢者福祉・障害者福祉・児童福祉などの施設・事業所
  • 総合病院などの医療機関
  • 地域包括支援センター・障害者地域生活支援センター

福祉サービスを必要とする人の増加により、活躍の場がますます広がっています。
社会福祉士は、高齢者福祉施設、障害者福祉施設、児童福祉施設、医療機関、行政機関など、さまざまなフィールドで福祉サービスを必要とする人の生活と権利を守り、自立を支援するために活躍しています。また近年では、スクールソーシャルワーカーとして教育機関で活躍する人も増えています。さらに、できるだけ住み慣れた自宅や地域社会で暮らし続けられることが大切という考えから、在宅サービス分野からのニーズも高まっており、活躍の場がますます広がっています。

OB・OGレポート

※各掲載記事は取材当時のもので、現在変更となっている場合がございます。

五十嵐 将之

福祉行政職としてQOL向上支える

私は現在、区役所で生活保護のケースワーカーとして働いています。主に、生活困窮者からの相談に応じ、必要な援助を考え自立に向けた支援を行っています。必要に応じて家庭訪問を行い、生活状況や問題点などを把握し、個々の特性を踏まえた支援方法を考え、自立に向けた支援をしています。

五十嵐 将之
卒業年度:2017年3月
出身高校:新潟商業高校
勤務先:新潟市東区役所 保護課
職種・職位:社会福祉士・社会福祉主事任用資格

松尾 美希

病院であなたの支えになる

私は現在、病院の医療ソーシャルワーカーとして、相談支援や退院援助などを行っています。生活で困っていることや病気の不安について、本人とそのご家族からの相談に対応しています。また退院援助では、本人の不安や課題と向き合い、退院後に安心して生活できるように支援をしています。

松尾 美希
卒業年度:2015年3月
出身高校:新発田高校
勤務先:新潟県立精神医療センター
職種・職位:社会福祉士・精神保健福祉士

教員メッセージ

河野 写真

一人の少女が教えてくれた、社会福祉士の魅力
社会福祉学科/准教授 河野 聖夫

医療と社会福祉という異なる専門職が協力し、対象者の限られた時間(病気の進行や治療期間)の中で、癒しの環境や関係作りをする大変さに、むしろ医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)としてのやり甲斐を感じています。医療ソーシャルワーカーとしての経験を生かし、現在は学生への指導や育成にも力を注いでいます。
正直、この医療ソーシャルワーカーという仕事が天職なのかは分かりません。しかし、患者さんやご家族から感謝された時、また自殺未遂によって障害を抱えた患者さんが社会生活に復帰する中で、ある団体から表彰された時には自分のことのように嬉しかったですね。
また、失踪した両親に置き去りにされた中学生の姉と小学生の弟(患者)から「お金を貸して欲しい」と頼まれた時、専門職としては許されないことですが用立てました。その姉が中学を卒業後、就職をし、初めての給料を元手に返済に訪れた時、なんとも言えない嬉しい気持ち、申し訳ない気持ちが駆け巡りました。少女からこの仕事の本当の意味を、教わったと思っています。

この資格取得を目指す! 社会福祉学科

この資格を目指す/社会福祉学科

  • 資料請求・大学案内請求
  • オープンキャンパスに申し込む

このページの先頭へ戻る