スマートフォンサイトを見る

看護学科

在学生メッセージ

西村 悠汰写真 1年生 西村 悠汰 新潟県出身

病院を想定したリアルな学び
基礎看護学演習は、実際の病院を想定した実習室で看護ケアを実践します。演習では看護師役だけでなく患者様役体験もするので、患者様の気持ちを理解することができます。患者様の気持ちが分かっているとアセスメントやケアが行いやすく、その理解の大切さを実感しました。最初は何が正解かわからず、戸惑い失敗することもありますが、その都度先生方が根拠に基づいて丁寧に指導してくださるので、確実に次に活かすことができています。また、演習で得た知識や技術は実生活で応用することもできるので、そこも面白いなと感じています。

Q&A

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけを教えてください。

私が、看護師を目指すようになったきっかけは看護師である母の影響が大きいです。小さなころから将来は、医療関係の仕事に就きたいと漠然と考えていました。そんな中、高校2年生の時に病院で一週間ボランティアに行った際に、看護師の仕事を近くで見て、医療専門職の中で最も近い距離で病人を支えることのできる看護師にとても魅力を感じ、目指すようになりました。

Q進学先として本学・所属学科を選んだ理由を教えてください。

私が本学を選んだ理由は、「チーム医療」を実践的に学ぶことができるからです。ボランティアに行って際に、病院では「チーム医療」を当たり前のように導入していたため、大学のうちから学べるのは大きな魅力でした。

Q現学年で履修した授業・実習について教えてください。

授業・実習・分野名:基礎看護学演習Ⅰ
基礎看護学演習Ⅰでは、学生同士で看護師役と患者役に分かれてお互いにケアをしながら正しいケアの方法を学びます。演習では、今まで座学で勉強してきたことの知識を総動員させてケアを行っていきました。自分の知識が形になるような授業でとても楽しかったのを覚えています。

Q将来の夢や目標について教えてください。

私は、この大学でチーム医療や明確な看護の知識を身につけ、将来は、患者一人ひとりに親身になってケアをすることのできる看護師になりたいと思っています。また、将来的には、がん専門看護師になることも一つの目標で、がんに悩んでいる人を多く助けたいと思っています。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』に向けてメッセージをお願いします。

オープンキャンパスに参加することは受験対策の一つです。特にAO入試、公募推薦、特別推薦を希望している人は絶対に参加してください。オープンキャンパスで情報を多く集めることでより受験に有利になると思いますよ!

  MON TUE WED THU FRI
1限   看護学概論 人体の構造と機能Ⅰ    
2限 スポーツ・健康   英語Ⅰ 援助的
人間関係論
3限     基礎ゼミ 健康科学論 国民の生活と
健康を
支える仕組み
4限         情報処理Ⅰ
5限 こころの構造と機能        

※学生の在籍学年は2017年度在籍時のものです。

このページの先頭へ戻る

閉じる 入試制度を最大限に利用!!