スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

臨床技術学科

学外実習

学内での講義・実習を通して培った知識や技術が実践を通じて「ホンモノ」へと磨かれる。現場での発見と感動が、一人ひとりの実践力・応用力を高めます。

学外実習計画

学外計画表

臨床実習Ⅰ

臨床実習I写真

臨床工学技士の行う主な業務を中心に、臨床技術者としての知識・技術、心構えについて学びます。特に血液浄化療法実習では、患者様の管理を含めた血液浄化装置の操作管理法を学びます。また、手術室における体外循環実習では、人工心肺装置などを使用した生命維持管理法を学びます。


臨床実習Ⅱ

臨床実習II写真

臨床検査技師の行う主な業務を中心に、検体検査(微生物・血液・尿など)、生理機能検査(呼吸・心電図・脳波など)や病理組織検査などを学びます。また、臨床実習Ⅰと連続して行うことで、臨床工学技士と臨床検査技師の業務内容の違いを理解し、臨床技術者として活躍するスキルを身につけます。


学外実習先一覧

実習先施設
    ・新潟大学医歯学総合病院
    ・新潟市民病院
    ・新潟県立中央病院
    ・新潟県立新発田病院
    ・厚生連長岡中央綜合病院
    ・山形県立中央病院
    ・日本海総合病院
    ・竹田綜合病院
    ・長野赤十字病院
    ・富山大学附属病院 など

関連施設・病院

実践の場、関連医療福祉施設・提携医療福祉施設とのネットワーク
新潟医療福祉大学では、講義で学んだことを実際の現場で体験し、QOLサポーターに必要とされる実践的なスキルを磨くために、関連医療福祉施設をはじめとした全国多数の医療福祉施設に実習施設として協力いただき、実際の対象者と接することでその知識・技術を確かなものにしていきます。

関連施設・病院の詳細はこちら

このページのトップへ