スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

理学療法学科

教員紹介

森下 慎一郎写真

リハビリテーション学部/理学療法学科

森下 慎一郎
Shinichiro Morishita
准教授

プロフィール

担当科目内部障害理学療法学、神経筋疾患理学療法学、基礎ゼミ、連携基礎ゼミ、理学療法基礎ゼミ、加齢と身体、運動生理学、理学療法ゼミⅠ、理学療法ゼミⅡ、チームアプローチ入門、卒業研究
専門分野内部障害理学療法学、がんのリハビリテーション、臨床運動生理学
学位・称号/取得機関/取得年博士(医学)/兵庫医科大学/2012年
資格理学療法士、専門理学療法士(神経、内部障害)

業績等

研究領域がん患者や内科系疾患患者のリハビリテーション、リハビリテーション看護研究
研究紹介がん患者や内科系疾患患者に対するリハビリテーションを研究しています。看護師さんが使用できるリハビリテーション手法も研究しています。
著書1. Morishita S, Tsubaki A, Fu JB(Book editor: Atta-ur-Rahman). Physical Exercise for Cancer Patients Treated with Chemotherapy. Frontiers in Clinical Drug Research - Anti-Cancer Agents
Volume 5. Bentham Science Publishers: United Arab Emirates, 22-49 (28), 2019.
受賞歴2019年6月  2019年度 公益財団法人 小笠原科学技術振興財団 国際研究集会出張助成 受贈
(渡航先 アメリカ)
研究論文【原著論文】
1. Morishita S, Hirabayashi R, Tsubaki A, Aoki O, Fu JB, Onishi H, Tsuji T. Assessment of the Mini-Balance Evaluation Systems Test, Timed Up and Go test, and body sway test between cancer survivors and healthy participants. Clin Biomech (Bristol, Avon). 2019 Oct;69:28-33.
2. Morishita S, Wakasugi T, Kaida K, Itani Y, Ikegame K, Ogawa H, Fujimori Y, Domen K. Relationship Between Exercise Capacity and Muscle O2Hb Saturation in Patients Before Hematopoietic Stem-Cell Transplantation. Adv Exp Med Biol. 2020;1232:215-221.
【総説】
1.Morishita S, Tsubaki A, Hotta K, Fu JB, Fuji S. The benefit of exercise in patients who undergo allogeneic hematopoietic stem cell transplantation. J Int Soc Phys Rehabil Med. 2019 Jan-Mar;2(1):54-61.
2. Morishita S, Nakano J, Fu JB, Tsuji T. Physical exercise is safe and feasible in thrombocytopenic patients with hematologic malignancies: a narrative review. Hematology. 2020 Dec;25(1):95-100.
研究業績2018~2020年度 科学研究費補助金 基盤研究(C)(研究代表)「がん患者に対する運動と栄養をあわせた戦略的リハビリテーションプログラムの開発」
社会的活動兵庫医科大学リハビリテーション医学教室 非常勤講師(2016年4月~)
国立がん研究センター中央病院 外来研究員(2016年4月~)
新潟大学大学院医歯学総合研究科 客員研究員(2017年4月~)
このページのトップへ