硬式野球部

選手からのメッセージ

健康スポーツ学科 4年

横田 勝大

神奈川県 横浜商業高等学校出身

変化

初の神宮大会出場に向けてチームのテーマである「変化」を一人ひとりが追い求めながら、練習に取り組んでいます。自主性に重点を置いたチームのため、自ら考えて行動する楽しさ・難しさを感じています。試合の勝敗だけでなく、野球教室を中心に新潟県の野球界発展にも携われるよう頑張ります!

<経歴>
関甲新学生野球連盟新人戦 準優勝・優秀選手賞(2018)

健康スポーツ学科 4年

伊藤 開生

東京都 成城高等学校出身

ラストスパート!

高校の時に経験できなかった全国の舞台を、この大学で踏みたいと思い本学へ進学しました。甲子園を経験した仲間もいて、高いレベルで野球をしています。今年は私にとってラストイヤーとなります。創部初の全国大会に出場できるようにチーム一丸となって頑張っていきます。

<経歴>
関甲新学生野球連盟新人戦 準優勝(2018)

健康スポーツ学科 4年

荒木 陵太

新潟県 日本文理高等学校出身

大学野球界への貢献!

本学で野球を続けた理由は、新潟県の大学野球の振興と、全日本大学野球選手権出場を目指したからです。入部してからは、人との交流の輪を広げ、社会人として必要な経験ができ、本当に良かったと実感しています。今年は、創部初の全日本大学野球選手権出場に向けて精一杯頑張ります!

<経歴>
全国高等学校野球選手権大会 ベスト4(2014)
関甲新学生野球連盟春季1部リーグ 最多打点打者(2018)
関甲新学生野球連盟新人戦 準優勝(2018)

健康スポーツ学科 4年

須貝 祐次郎

新潟県 村上桜ケ丘高等学校出身

新潟を野球で盛り上げる!

本学では授業の中で野球を学び、指導者に必要な知識を身に付け、実際に野球を指導する活動をさせてもらっています。これから始まるリーグ戦では優勝を目指し、先輩方が成し遂げられなかった神宮大会に出場できるよう、日々の練習から自分と向き合い、チーム一丸となって頑張っていきたいです!野球を通して新潟県を盛り上げていきます!

<経歴>
関甲新学生野球連盟新人戦 準優勝(2018)

健康スポーツ学科 4年

碇 大誠

栃木県 作新学院高等学校出身

新潟県の代表として

私たちは、初の全日本大学野球選手権大会出場を目指し、日々練習に打ちこんでいます。目標を達成するために選手一人ひとりがチームの事を考えて行動しています。その他にも、学生が中心となり地域の方と連携して野球教室などを行い、新潟県の野球界を盛り上げていこうと考えています。そんな学生中心で野球が取り組める新潟医療福祉大学野球部が大好きです。

<経歴>
全国高等学校野球選手権大会 出場(2014)
全国高等学校野球選手権大会 ベスト16(2015)
全国高等学校野球選手権大会 優勝(2016)
国民体育大会 出場(2016)

健康スポーツ学科 4年

笹川 翼

新潟県 三条東高等学校出身

社会人としての成長を目指す

現在は主務(マネージャー)として活動しています。自主性を尊重した運営方針のもと180名を超える部員一人一人が自主的に練習に取り組んでいる為、野球の技術はもちろん社会人として必要な「自ら考えて行動する力」を身に付けることが出来ます。野球も学業も本気で取り組めば自らを大きく成長させることが出来る環境が整っているので、ぜひ私たちと一緒に日本一を目指しましょう!