男子サッカー部

選手からのメッセージ

健康スポーツ学科 4年

二階堂 正哉

青森県 青森山田高校出身

夢を叶える

私はプロサッカー選手になるという夢を叶えるために新潟医療福祉大学に進学を決めました。大学生活では勉学と部活動の両立に日々励んでいます。部活動では環境、指導者、チームメイトに恵まれ、とても充実しています。今年は大学生活最後の年になります。チームの目標、私の夢に向かって取り組んでいきたいと思います。

<主な戦歴>
全国高校サッカー選手権大会 優勝(2018)
デンソーカップチャレンジサッカー 北信越選抜(2021)

健康スポーツ学科 4年

小森 飛絢

富山県 富山第一高校出身

プロサッカー選手になるという夢を叶えるためにこの大学に入学し、恵まれた環境で、チームメイトと切磋琢磨しています。このチームで、天皇杯やインカレなど全国の舞台で結果を残し自分の夢を叶えたいです。プロサッカー選手になることで、今までお世話になった方々、そして家族に恩返しができるように努力していきます。

<主な戦歴>
全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 得点王(2018)
U-19全日本大学選抜(2019)
北信越大学サッカーリーグ 得点王(2020・2021)

健康スポーツ学科 4年

オナイウ 情滋

埼玉県 正智深谷高校出身

課題に向き合う

今年は最高学年としての自覚と責任を持ち、これまで以上に自分の課題に向き合い日々成長して行きたいです。大学の3年間で、自分次第で成長することや達成感を味わうことができることを実感しています。新入生の皆さん、競技を真剣に楽しんで、悩んで、成長しながら大学生活を仲間とともに歩みましょう!

<主な戦歴>
全国高校サッカー選手権大会 ベスト16(2017)
U-19全日本大学選抜(2019)

健康スポーツ学科 3年

田中 翔太

青森県 青森山田高校出身

感謝

私は、プロサッカー選手を目指しています。新潟医療福祉大学には、プロサッカー選手になるために整った設備や環境があり、また、全国各地から集まったレベルの高い選手たちと切磋琢磨することが出来ています。色んな人の支えがありサッカーができていると思っているので、感謝の気持ちを忘れず頑張っていきます。

<主な戦歴>
高円宮杯U-18サッカープレミアリーグ優勝(2019)
日本高校選抜(2020)
U-20全日本大学選抜候補(2021)

健康スポーツ学科 3年

森田 慎吾

埼玉県 東野高校出身
(FC東京U-18)

自覚と責任

私はプロサッカー選手になるという夢があります。全国各地から集まる仲間と共に切磋琢磨できると思い新潟医療福祉大学を選びました。今年はサッカーにおいても1人の社会人としても今まで以上に自覚と責任を持った行動をしていきます。プロサッカー選手になるために新潟医療福祉大学を選んだので、その夢を叶えるために今まで以上にサッカーに対しても自分自身に対しても紳士に向き合い必ず夢を叶えたいです。

<主な戦歴>
国民体育大会 出場(2017)
関東プリンスリーグ優勝(2019)

健康スポーツ学科 2年

青木 友佑

東京都 東村山西高校出身
(FC東京U-18)

選手と人間性の成長・結果

2022年度では、選手と人間性の成長・結果を出すということを目標に頑張っていきたいと思います。サッカーを何不自由なくできることに感謝し全力で頑張っていきたいと思います。そして、新潟医療福祉大学サッカー部では、整った環境やレベルの高い仲間・スタッフがいてくれるおかげでとても充実した日々を過ごすことができています。

<主な戦歴>
2017U-15日本代表
2018インターナショナルカップ4位
2018U-16日本代表
AFLU-16選手権優勝 2020クラブユース選手権準優勝

健康スポーツ学科 2年

成瀬 護

北海道 札幌稲雲高校出身
(北海道コンサドーレ札幌U-18)

大学生としてすべきこと

私は大学生として勉学に励みながらプロサッカー選手になるために新潟医療福祉大学へ進学し日々を過ごしています。プロサッカー選手を目指せる環境や、同じ目標を持った仲間たちと切磋琢磨しながら毎日成長し続けています。2年目となる今シーズンは、チームとして上のレベルに上がることはもちろん、個人としては昨年よりも試合に出て勝利に貢献できるように頑張っていきたいです。

<主な戦歴>
元U18日本代表候補(2020)