陸上競技部

選手からのメッセージ

健康スポーツ学科 4年

神山 連

秋田県 秋田西高校出身

新潟から日本一!

競技場や雨天走路など、練習環境の充実度は高く、コーチの的確な指導のおかげで高いレベルで練習ができています。私の目標は100mと4×100mRで日本一になることです。自身の競技力や人間性など、あらゆる成長を感じながら、高いレベルを追究し、全日本インカレで総合入賞できるチームを目指します。

<主な戦歴>
Denka Athletics Challnge Cup(2020) 4×100mリレー 1位
Denka Athletics Challnge Cup(2020) 男子100m 5位

健康スポーツ学科 4年

穴澤 沙也可

福島県 会津学鳳高校出身

最高の年に!

本学の陸上部は部員の意識が高く、何事にも全力で練習に励んでいます。今年は4年間の集大成として全日本インカレで入賞・日本選手権の参加標準突破という結果で、今まで支えてくださった方々に恩返しをしたいです。仲間と切磋琢磨し、悔いなく笑顔で終えられるよう、全国上位を目指して頑張ります。

<主な戦歴>
国民体育大会 女子100m 8位(2017)
日本学生陸上競技個人選手権大会 出場(2018)
日本学生陸上競技対校選手権大会 出場(2018・2019・2020)

社会福祉学学科 4年

本間 豊

新潟県 村上桜ケ丘高校出身

地方大学から全国の舞台へ

2021年の目標は全日本大学駅伝対校選手権大会に出場することです。私が本学を目指すきっかけとなったのは、全国の舞台で活躍している選手が数多くいて、私も地元から全国の舞台を目指そうと考えたからです。本大学では陸上競技場や室内走路、トレーニングルームなど充実した施設がたくさんあり、練習にも集中して取り組むことが出来ます。チームメイトと切磋琢磨しながら今後も頑張っていきたいと思います。

<主な戦歴>
新潟県高校総体 5000m 9位(2017)
全日本大学駅伝対校選手権大会 出場(2018)
出雲全日本大学選抜駅伝 出場(2018)

健康スポーツ 3年

吉田 千紘

静岡県 浜松湖東高校出身

充実した競技生活

私は今寮生活をしており、本大学の陸上競技場は寮のすぐ近くにあるため、練習前後の時間を有効に使うことができています。練習場所が近いことで勉強の時間にも十分に当てることができます。私の今年の目標は、全日本大学女子駅伝に出場し、20位以内でゴールすることです。また、新潟医療福祉大学のチームとして、初の富士山女子駅伝出場を目指して頑張りたいと思います。

<主な戦歴>
全日本大学女子駅伝対校選手権大会 出場 1区(2018)
北信越学生陸上競技対校選手権大会 10000m 1位(2019)
全日本大学女子駅伝対校選手権大会 出場 1区(2019)
全日本大学女子駅伝対校選手権大会 出場 5区(2020)

健康スポーツ学科 2年

中町 真澄

石川県 能登高校出身

納得のいく投擲を目指して

本学は練習に打ち込むための設備が整っており、仲間とともに切磋琢磨できる環境です。昨年は、満足のいく結果・記録を残すことができませんでした。今年は、全日本インカレで上位入賞、日本選手権で入賞、ジュニア日本記録を樹立することが目標です。日々の練習を大切にし、納得のいく投擲を目指します。

<主な戦歴>
全国高等学校総合体育大会 円盤投 3位(2019)
国民体育大会 少年男子 円盤投 5位(2019)
U20日本陸上競技選手権大会 円盤投 優勝(2020)

理学療法学科 2年

木村 玲奈

滋賀県 近江高校出身

充実した環境

2021年度の目標は自己ベストを更新し日本選手権に出場することと、怪我無くシーズンを終えることです。本学は医療系総合大学であるため、理学療法士や学生トレーナーが練習や試合に帯同してくれます。そのため、体のケアや相談ができ、安心して競技ができます。また、陸上競技場やトレーニングセンターがあり充実した環境で練習を行うことができます。

<主な戦歴>
全国高等学校陸上競技対校選手権大会 やり投 優勝(2019)
国民体育大会 少年女子共通 やり投 5位(2019)
U20日本陸上競技選手権大会 やり投 4位(2019)
日本学生陸上競技対校選手権大会 やり投 8位(2020)
U20全国陸上競技大会 やり投 3位(2020)