女子バスケットボール部

選手からのメッセージ

健康スポーツ学科 4年

山口 美佑

茨城県 鹿島高校出身

サポートに感謝して

私たちの活動は監督やコーチをはじめ、様々な人に支えられています。日々の活動を万全な状態で臨むために、心・技・体あらゆる角度からのサポートがある環境でバスケットボールができていることを誇りに思います。常にチームのことを考えサポートしてくださっている方々に感謝の気持ちを忘れずコートに立ちたいです。

<主な戦歴>
全日本大学バスケットボール選手権大会 出場(2019・2020・2021)

健康スポーツ学科 4年

五十嵐 夏美

新潟県 新潟産業大学附属高校出身

インカレ初戦突破するために

私たちは、目標のため日々練習に励んでいます。目標を達成する強い気持ちを持ち続けながら、泥臭いことから日頃の練習を全力で頑張り、インカレ初戦突破を実現させたいです。また、素晴らしい環境の中でバスケットボールをさせてもらっていることに感謝を忘れず、毎日の練習を大切にしていきます。

<主な戦歴>
全国高等学校総合体育大会 新潟予選 3位(2017)
全日本高等学校バスケットボール選手権大会 新潟予選 3位(2017)
全日本大学バスケットボール選手権大会 出場(2019・2020・2021)

理学療法学科 4年

瀬髙 七海

新潟県 開志国際高校出身

感謝

私は、理学療法士の資格取得を目指しながらバスケットボールをしています。文武両道は大変ですが、チームメイトやスタッフ、先生方の支えもありながら両立することができています。今年で選手としては最後となるので、今まで以上に支えてきてくれた方々に感謝の気持ちを持ち、プレーしていきたいと思います。

<主な戦歴>
全国高等学校バスケットボール選手権大会 出場(2018)
全日本大学バスケットボール選手権大会 出場(2019・2020・2021)

健康スポーツ学科 4年

齋藤 善美

福島県 福島東稜高校出身

感謝の気持ちを忘れずに

私は、先生方や先輩方、チームメイトに支えられこれまで競技に取り組んできました。その支えがあったからこそ今の私があると思っています。一昨年から新型コロナウイルスの影響でなかなか大会が開催できずとても悔しい思いを持ち日々の練習に取り組んできました。充実した環境の中でバスケットボールをできていることに感謝をし、チーム団旗にもある「感謝と感動」を見ている人に伝えられるように全力でこの1年頑張りたいです。

<主な戦歴>
全日本バスケットボール選手権大会 出場(2019・2020・2021)

健康スポーツ学科 4年

勝俣 凜香

茨城県 石岡第一高校出身

資格取得にむけての活動

私は現在、アスレティックトレーナーの資格取得を目指し、実習生として女子バスケットボール部で活動しています。約2年半の実習活動や他学科との連携は他の学校ではなかなかできないことだと思います!新潟医療福祉大学ならではの強みを生かして、卒業後の活動に活かしていきたいと思っています。選手をサポートしたい、将来スポーツに携わりたいという方はぜひ一緒に活動してみませんか?

健康スポーツ学科 3年

金子 ひな

新潟県 東京学館新潟高校出身

感謝

本学では医療系総合大学というメリットを活かし様々な方向からのサポートが充実しています。昨年はコロナの影響で思うように練習ができずまた大会の中止が多くありました。その中でもいろんな方々の協力で練習をしてきました。この充実した環境を作ってくださる方々に感謝して今年もチーム一丸となって頑張っていきたいと思います!

<主な戦歴>
全日本大学バスケットボール選手権大会(2020・2021)

健康スポーツ学科 3年

深瀬 海波

埼玉県 正智深谷高校出身

新たなスタート

今年は最初から最後まで全力で取り組むことを目標に日々の練習を行っています。これらは選手だけでなくサポートをしてくれるスタッフや監督と共に作り上げています。今年から監督が変わり新たなスタートとなるのでより一層、一丸となり練習から互いに刺激しあい、どんな試合でも勝ちにこだわり戦っていきたいです。またどんな時でも感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。

<主な戦歴>
全国高等学校総合体育大会 出場(2018)
全日本大学バスケットボール選手権大会出場(2020・2021)