選手からのメッセージ 選手からのメッセージ

健康スポーツ学科 4年

米里 ひなた

鹿児島県 鳳凰高等学校出身

結果で恩返し

新潟という地で、サッカーを通して多くの事を学び、たくさんの人に出会うことが出来ました。思うような結果が出ず苦しい時期にも多くの方が支えてくれました。自分自身の成長がチームの成長につながると信じて、ひたむきに努力を重ねていきたいと思います。また、ともに目標に向かう仲間やスタッフの方々がいて、サッカーに打ち込むことができる環境があることが当たり前ではないということを忘れず、感謝の気持ちをもってプレーしていきます。

<主な戦歴>
第24回 全日本高等学校女子サッカー選手権大会 ベスト8
第35回 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 ベスト16

健康スポーツ学科 3年

田中 美和

兵庫県 日ノ本学園高等学校出身

自立と挑戦

今シーズンも女子サッカー部の一員として、チームの勝利に貢献できるよう日々努力していくとともに、何事にも自らチャレンジできるような1年にしたいと思っています。サッカーや学業を通じて人としても成長し、支えてくれている方々や応援してくれている方々の期待に応えられるように頑張りたいと思います!

<主な戦歴>
第23回 全国高校女子サッカー選手権大会 優勝
全国高校総合体育大会 3位(2016)
第72回 国民体育大会 4位(2017)

健康スポーツ学科 3年

園田 悠奈

鹿児島県 神村学園高等学校出身

常に向上心を持って

新潟の生活にも慣れ、充実した大学生活を送ることができています。サッカーでは、アルビレッジという素晴らしい環境の中でプレーできています。支えていただいた方々への感謝を忘れず、プレーで恩返ししたいと思います。また、学生としてもプレーヤーとしても、誰かのために行動できる人間になり、日々成長できるように努力したいと思います。

<主な戦歴>
第23回 全国高校女子サッカー選手権大会 出場
第24回 全国高校女子サッカー選手権大会 準優勝
第25回 全国高校女子サッカー選手権大会 3位
第72回 国民体育大会 4位

健康スポーツ学科 2年

土肥 穂乃香

新潟県 北越高等学校
(アルビレックス新潟レディースU-18)出身

ひたむきに

新潟医療福祉大学女子サッカー部で過ごす4年間を充実したものにするために、部活はもちろん学業にも専念していきたいと思います。 今までとはまた違う環境の中で部活、勉強を多くの友達と切磋琢磨していく事は、自分自身にとってとても成長できる場だと感じました。 幼い頃から続けているサッカーは、新潟医療福祉大学女子サッカー部の一員としてチームの勝利に貢献できるように頑張ります。 何事にも全力で自分らしさを忘れず、ひたむきに一歩一歩夢に向かって挑戦していきます。

<主な戦歴>
U-17日本女子代表 第13回日中間女子(U-18)サッカー大会 準優勝
JOCジュニアオリンピックカップ 第21回 全日本女子ユースサッカー大会 ベスト8

健康スポーツ学科 1年

中江 萌

新潟県 新潟向陽高等学校
(アルビレックス新潟レディースU‐18)出身

高い意識を持って

今年はチームの目標でもあるインカレベスト4を目指し、個人としては世代別日本代表に選出されW杯に出場したいです。目標達成できるように日々高い意識を持って何事にも取り組んでいきたいと思います。今、素晴らしい環境でサッカーできている事を当たり前とは思わずに、これからも頑張ります。

<主な戦歴>
第22回 全日本女子ユースU-18選手権大会 ベスト8
U-16日本女子代表アジア予選 3位
第27回 国民体育大会2017 笑顔つなぐえひめ国体 出場

アルビレックス新潟レディース 所属

地域スポーツとともに歩む。新潟からの情報発信!

各選手は、アルビレックス新潟レディースに所属し、「なでしこリーグ」でプレーしています。将来の自分自身を豊かなものにするため、大学では学業に専念し、週末の公式試合では、地域の方々と試合を通じて“喜び”と“感動”を共有しています。温かいご声援をよろしくお願いいたします。

健康スポーツ学科 4年

池田 玲奈

新潟県 北越高等学校
(アルビレックス新潟レディースU-18)出身

将来に向けて

私は健康スポーツ学科で勉強とサッカーの両立を頑張りたいです。勉強では、スポーツ栄養学や心理学など現役でプレーしていく上で必要な健康面やメンタル面について学びプレー向上につなげたいです。将来はサッカーの指導者を考えているので、日本サッカー協会公認C級コーチと保健体育の中学校、高等学校一種免許の資格取得を目指します。サッカーでは、常に感謝の気持ちを忘れずに、アルビレックス新潟のエンブレムをつけてプレー出来ることに誇りを持ってプレーします。素晴らしい環境の中で日々成長していきたいです。

<主な戦歴>
全日本女子ユースサッカー選手権大会 ベスト8(2014)
皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 準優勝(2016)

健康スポーツ学科 4年

高橋 智子

新潟県 新潟青陵高等学校
(アルビレックス新潟レディースU-18)出身

感謝と挑戦

大学でスポーツに関する様々な知識を身につけ、競技力の向上に繋げていきたいと考えています。サッカーに集中でき、大学では知識を身につけられる。そんな整った環境がある中でプレーできるのは、日々支えてくれる方がいてこそです。感謝の気持ちを忘れず、プレイヤーとして高いレベルへ挑戦し続けたいと思います。

<主な戦歴>
全日本大学女子サッカー選手権大会 ベスト8(2014)
皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 出場(2014)
第71回 国民体育大会 優勝(2016)

健康スポーツ学科 2年

唐橋 万結

新潟県 新潟中央高等学校
(アルビレックス新潟レディースU-18)出身

2年目の挑戦

私は、健康スポーツ学科で大学生活とサッカーの両立を頑張りたいです。大学では、健康やスポーツに関する基礎知識とともに、サッカーでも生かせるトレーニングなどの知識も学びたいです。また、様々な競技に励む学生とも積極的に交流したいです。サッカーでは、監督や先輩の考えやプレーから学び、チームに欠かせない選手になれるように頑張ります。

<主な戦歴>
U-16日本女子代表(2015)
U-17日本女子代表(2016)
U-19日本女子代表(2017)

健康スポーツ学科 1年

加藤 栞

宮城県 常盤木学園高等学校出身

文武両道

私はこの4年間を過ごしていく中で、文武両道を目指します。授業を通して、サッカーだけでなく他のスポーツの知識も身につけることで自身のスキルアップにつなげていきたいと考えています。そして、このような環境で学べること、サッカーができることに感謝し、日々精進していきます。

<主な戦歴>
全国高等学校総合体育大会 優勝(2018)

健康スポーツ学科 1年

白井 ひめ乃

新潟県 新潟東高等学校
(アルビレックス新潟レディースU-18)出身

成長

私は、大学での4年間で人として、そしてサッカー選手として成長したいと考えています。学業ではスポーツに関連する幅広い知識を身につけ競技力の向上に繋げます。競技面では常に感謝の気持ちを忘れずに全力でプレーします。素晴らしい環境の中で4年間を充実したものにします!

<主な戦歴>
U-19日本女子代表(2019)
第71回 国民体育大会 優勝(2016)

健康スポーツ学科 1年

武田 あすみ

福島県 ふたば未来学園高等学校
(JFAアカデミー福島)出身

恩返し

私は本学で故障予防をはじめとした、スポーツに関する知識を勉強し、競技力の向上に繋げたいと考えています。学校で勉学に励み、サッカーではレベルの高い場所で成長できるように頑張ります。卒業後には生活面でもサッカー面でも支えてくださった方々に恩返しができるように、この4年間を実りあるものにしたいです。

<主な戦歴>
U-19日本女子代表(2019)
JENESYS2018 日ASEAN青少年サッカー交流大会メンバー