女子サッカー部

部長からのメッセージ

部長
健康スポーツ学科 准教授

秋山 隆之

Takayuki Akiyama

大学スポーツの資源を地域に活かす

本学サッカー部員は、「男子サッカー部」、「女子サッカー部」、「アルビレックス新潟レディース」に所属し、国内外の試合で活躍しています。創部17年目の男子サッカー部は、総理大臣杯や大学選手権で上位進出を果たすため、日々練習に励んでいます。創部10年目の女子サッカー部は、過去5回の大学選手権ベスト8を誇りとし、更に上位進出を狙います。また、新潟県女子国体選抜の活動を支援し、2016年岩手国体優勝に続く2度目の国体優勝が果たせるよう努力します。アルビレックス新潟レディース所属部員は、アルビレックス新潟サポーターの皆様と共に、日本初の女性プロサッカーリーグ(WE LEAGUE)や皇后杯制覇に向けてベストを尽くします。これからも、競技を通じて日々成長していく学生たちに温かいご声援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

<経歴>
元名古屋グランパス選手
前ジェフユナイテッド市原・千葉 強化部
(公財)日本サッカー協会スポーツマネジャーGrade3
(一社)全日本大学女子サッカー連盟評議員
(一社)新潟県サッカー協会社会人サッカー連盟理事
(一社)新潟県サッカー協会資格規律フェアプレー委員
(一社)新潟県サッカー協会女子委員会委員
新潟県女子国体選抜主務 
新潟県三条市スポーツ推進審議会委員
JFA指導者資格
JFAマッチコミッショナー資格

監督からのメッセージ

監督

草木 克洋

Katsuhiro Kusaki

TEAM

創部10年目の女子サッカー部は「北信越女子サッカーリーグ」に参加しています。北信越から全国へ躍進を目指すとともに、更なる大学女子サッカーの強化を行っています。サッカーだけでなく地域社会との関わりを通じスポーツ文化の発展に貢献します。選手の大半が教員免許取得を目指し、学業とスポーツの両立を行い様々な活動を通じ人間力の向上を行います。チームスローガン「Vincere」(勝つために)のもと日々の取り組み方を見直し、細かな事に拘り成長(変化)を続けていきます。チーム一丸となり、大きな目標である「インカレベスト4以上」を達成すべく活動しています。卒業生の多くは、weリーグ、なでしこリーグ1部、2部でプレイヤーとして活躍しています。またアルビレックスレディースとの連携を図り、強化を行っています。ワンランク上を目指し選手たちが笑顔で取り組める環境がここにはあります。我々とともに戦いましょう。皆様の熱いご声援をよろしくお願いいたします。

<経歴>
元日本代表選手
元ガンバ大阪選手
元サガン鳥栖 強化部長
元JFLアローズ北陸(現カターレ富山)監督
(公財)日本サッカー協会公認 S級コーチ

指導者からのメッセージ

コーチ

大石 沙弥香

Sayaka Ohishi

チームの成長

この度、2021年からコーチとして活動させていただきます大石沙弥香です。選手の皆にはまずサッカーを楽しんでほしいと思っています。その中でも目標に向かってがむしゃらに取り組むこと、厳しさの中に楽しさがあることを一緒に感じていけたらと思います。それがチームを一つにする、成長する大切な材料だと思っています。チームが成長できるように私がなでしこリーグで経験してきたものを伝えていきたいと思います。

<経歴>
元アルビレックス新潟レディース選手
元アルビレックス新潟レディースアカデミーコーチ

コーチ

車 健人

Geonin Cha

素晴らしい仲間達と

それぞれ異なる性格や考えを持った選手たちが、1つの目標に向かって切磋琢磨する過程では、時に衝突することもあるでしょう。ですが、それは目標達成の為に必要なこと。お互いを尊重し、苦楽を共にする中で、チームは強い絆で結ばれた集団へと成長します。そして、そのプロセスを経てこそ、選手たちが一回りも、二回りも成長できると思います。志をともにし、一丸となってサッカーに取り組む日々は、人生におけるかけがえのないアドバンテージになるはずです。サッカーを通じて出会った仲間達は、一生付き合っていく大切な仲間になると確信しています。「新潟医療福祉大学でサッカーしてよかった」と思えるように、選手たち1人ひとりを全力でサポートしていきます。

<経歴>
元愛媛FC韓国語通訳兼マネージャー
元京都サンガFC韓国語通訳
元アルビレックス新潟 韓国語通訳