女子バレーボール部

選手からのメッセージ

健康スポーツ学科 4年

山本 萌々果

北海道 札幌山の手高等学校出身

インカレベスト16へ

学業とバレーボールの両立ができることから、本学で競技を続けようと思いました。他にも、様々な学科の先生方からサポートしていただけることも魅力です。恵まれた環境でバレーボールができることへの感謝を忘れずに、目標である全日本インカレベスト16を達成できるよう頑張っていきます。

<主な戦歴>
元全国高校選抜 選手
全国高等学校総合体育大会 ベスト8(2015)
全日本バレーボール高等学校選手権大会 ベスト8(2016)

健康スポーツ学科 4年

鈴木 沙彩

山形県 米沢中央高等学校出身

悔しさを糧に

私たち女子バレー部は、「想」をテーマに日々の練習に励んでいます。昨年は、全日本インカレベスト8の目標を達成することができず、悔しい思いをしました。また春秋北信越大会でも優勝を逃し、負けることの悔しさを実感しました。今年は、春秋の大会で優勝杯を4つ奪還、全日本インカレ「ベスト16」以上を目標に自分たちを応援してくれる方、サポートしてくれる方、支えてくれる方に結果で恩返しが出来るように頑張ります。

<主な戦歴>
全国高等学校総合体育大会 出場(2016)
山形県国民体育大会 選手(2017)
全日本バレーボール高等学校選手権大会 出場(2017)

健康スポーツ学科 4年

飯塚 咲希

東京県 八王子実践高等学校出身

本学の魅力

本学への進学を決めた理由は、①バレーボールを続けながら学びたい分野を学べる②バレー部の雰囲気③練習環境の3つです。高校生の頃から、トレーナーに興味がありその分野を学びたいと思っていて、バレーボールを続けながら学べる学校を探していました。高校3年生の夏に初めて本学の部活の見学に行き、全員で全力で練習に取り組む先輩方を見て、このチームで自分もバレーボールをしたいと感じました。また、練習環境、トレーナー分野を学ぶ環境どちらにおいてもどこの大学にも負けないほど整っていて、本学の最大の魅力だと感じます。今年は私にとって最後の1年になるので、お世話になっている方々に恩返しができるよう、たくさんの「想い」を大切に目標達成に向けて、仲間とともに頑張ります!

<主な戦歴>
国民体育大会 出場(2015)
全日本バレーボール高等学校選手権大会 準優勝(2016)
全国高等学校総合体育大会 出場(2016) 

健康スポーツ学科 3年

瓜生 小春

福岡県 城南高等学校出身

恩返し

私たちは「想」をテーマに全日本インカレベスト16を目指しています。昨年は試合に出る機会をいただくものの、満足のいく結果を出せませんでした。今年も、たくさんの人への想いを忘れず、チームに貢献できるように頑張ります。チーム全員で目標を達成し、恩返しをしたいです!

<主な戦歴>
春季北信越バレーボール選手権大会 優勝(2018)
全日本バレーボール大学女子選手権大会(インカレ) 出場(2019)
北信越学連選抜 選手(2019)

健康スポーツ学科 3年

野澤 佳菜

宮城県 古川学園高等学校出身

インカレベスト16!

私たちは「インカレベスト16」を目標に日々練習しています。昨年は、なかなか納得のいく試合や結果を出すことが出来ずとても悔しい思いをしました。今年は、学年も1つ上がり引っ張っていく立場になったので昨年の悔しい思いを忘れず日々仲間と切磋琢磨して頑張っていきたいです。そして、今年こそは結果で恩返しができるよう「想い」を忘れず頑張ります

<主な戦歴>
全国高等学校総合体育大会 ベスト16(2017)
全日本バレーボール高等学校選手権大会 出場(2018)
宮城県国民体育大会 選手(2018)

健康スポーツ学科 2年

黒鳥 南

宮城県 古川学園高等学校出身

感謝

昨年は、リーグ戦で優勝を逃し、とても悔しい思いをしました。今年は、チームの目標であるインカレベスト16以上を目指し、トレーニングに全力で取り組んでいきます。そして、周りの応援してくださっている方々に感謝の気持ちを忘れずに、粘りのある強いチームを全員で作れるように頑張ります。

<主な戦歴>
全国高等学校総合体育大会 ベスト16(2018)
全日本バレーボール高等学校選手権大会 ベスト16(2019)
北信越学連選抜 選手(2019)

健康スポーツ学科 2年

松井 咲月

福岡県 北九州高等学校出身

感謝の気持ち

私たち女子バレー部は「想」というチーム目標のもと、インカレベスト16以上を目指し毎日の練習に取り組んでいます。そのために日々成長し、目標達成にむかって全員で頑張りたいと思います。また、支えて下さる方々への感謝の気持ちを忘れずに、多くの方々から応援してもらえるチームになれるように頑張ります。

<主な戦歴>
福岡県国民体育大会 選手(2017)

健康スポーツ学科 2年

本山 晴佳

長崎県 九州文化学園高等学校出身

挑戦

新たな場所でどれだけできるかということに挑戦したいという思いから、本学でバレーボールを続けようと思いました。周りに支えてくださる方々がいて、とても恵まれた環境でバレーボールができていると思います。昨年は、チームの目標としてインカレベスト8だったのですが、全国に出ると自分の実力を知らされました。日々の1日、1時間、1分の取り組みが勝つ為に、自分自身が強くなるためにもっとバレーボールに尽くしていこうと思います。そして応援して下さる周りの方々への感謝を忘れず結果を残していきたいと思います。

<主な戦歴>
全国高等学校総合体育大会 ベスト8(2018)
国民体育大会 ベスト16(2018)
全日本バレーボール高等学校選手権大会 出場(2019)