女子バレーボール部

部長からのメッセージ

部長
健康スポーツ学科 教授

吉田 重和

Shigekazu Yoshida

インカレ上位校を目指して

選手として世界の強豪チームと戦った経験をもつ濵野監督の卓越した指導力。アスレティックトレーナー、理学療法士、管理栄養士、スポーツカウンセラー、整形外科医による多面的かつ専門的なサポート。学生コーチ、学生トレーナーによるきめ細やかなピア・サポート体制。本学女子バレーボール部には、選手が大きく成長し、最高のパフォーマンスを発揮できる環境が整備されています。ここ数年でチーム力が飛躍的に向上し、インカレ上位進出も手の届くところまできました。必死にプレーする部員の姿に元気と感動をもらいながら、「チーム濵野」のスタッフであることに喜びと誇りを持ち、全力で支援していきます。

監督からのメッセージ

監督
健康スポーツ学科 講師

濵野 礼奈

Rena Hamano

チャレンジ

大学でスポーツを学び、資格を取得し、なおかつ競技スポーツとして日々鍛錬することは、バレーボールプレーヤーとしても長い人生においても必ずプラスの経験となります。大学バレー上位常連校であった経験を活かし、自ら考え、行動できる選手の育成に力を入れていきたいと思っています。強化クラブとなり10年目、勝負の年に学生たちが決めたスローガンは「自創心」です。造語ですが、素直な心を持ち、学生たちが自ら中心となりチームを創っていくという意味です。そして自分たちで決めた目標のインカレ上位進出を目指します。「人間力なくして競技力向上なし」を基本理念とし、バレーボールでの活動を通し人間力を高め、誰からも応援していただけるような明るくさわやかな選手・チーム作りを目指します。

<経歴>
順天堂大学大学院修士
シチリアユニバーシアード銅メダル
元V・プレミアリーグ デンソーエアリービーズ選手