卓球部

チーム紹介

ゾーンに入って限界突破!

強化指定クラブとしてスタートし、4年目に入ります。男子は北信越学連リーグ1部3位に位置しています。昨年度より女子も団体デビューしました。スローガンは「ゾーンに入って4%限界突破」です。選手一人ひとりが明確な目標設定をして、最高の集中力を発揮し、日々一歩ずつ自己新記録を更新しながら限界を突破していく過程に重点を置きます。そして、自分で考え行動する「自立成長型組織」を目指します。品田監督の指導のもと、北信越学生卓球選手権、インカレ、全日本大学総合卓球選手権大会で上位進出を狙います!

年間活動計画

4月 新潟県国体予選
5月 春季北信越学生卓球選手権大会
兼全日本大学総合卓球選手権(団体の部)北信越予選会
6月 通常練習
7月 全日本大学総合卓球選手権(団体の部)
8月 夏季北信越学生卓球選手権大会
兼全日本大学総合卓球選手権(個人の部)北信越予選会
9月 新潟県ダブルス選手権大会(全日本予選会)
10月 全日本大学総合卓球選手権(個人の部)
新潟県会長杯(シングルス全日本予選会)
11月 秋季北信越学生卓球選手権大会
全日本学生選抜卓球選手権大会
12月 北信越学生卓球新人選手権大会
1月 通常練習
2月 通常練習
3月 通常練習

戦績

全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)に初出場!

2021年5月に行われた「第68回春季北信越学生卓球選手権大会(団体)」の男子団体にて本学卓球部がインカレ代表決定戦で勝利し、創部初となる全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)の出場を果たしました!

北信越学生卓球新人選手権大会男子シングルスで初の優勝!

2021年12月に行われた、「第52回北信越学生卓球新人選手権」の男子シングルスにて、武藤大和選手(健康スポーツ学科3年/左写真)が優勝しました!同大会では、本学からはシングルス・ダブルス・団体含め、初の優勝です!

2021年度
  • 第68回春季北信越学生卓球選手権大会
    (男子団体1部3位、女子団体3位)
    男子個人シングルス(原慶彦 2年)14位
  • 第87回全日本大学総合卓球選手権大会
    (個人の部)出場 原慶彦
  • 第90回全日本大学総合卓球選手権大会
    (団体の部)男子出場
  • 第69回秋季北信越学生卓球選手権大会
    (男子団体1部3位、女子団体3位)
    男子個人シングルス(武藤大和 2年)ベスト16、
    女子個人シングルス(寺西沙莉奈 1年)ベスト8
  • 第52回北信越学生卓球新人選手権大会
    (男子団体Aチーム 1位トーナメント 2位)
    男子個人シングルス(武藤大和 2年)優勝
2020年度
  • 全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)に初出場!
    男子個人シングルス
    鈴木裕大(健康スポーツ学科2年)ベスト32
    原慶彦(健康スポーツ学科1年)ベスト32
    女子個人シングルス
    鷺森真理子(健康スポーツ学科1年)ベスト16
2019年度
  • 第67回春季北信越学生卓球選手権(2部) 2位
  • 第67回秋季北信越学生卓球選手権大会 出場(団体1部昇格決定)
  • 第50回北信越学生新人卓球選手権大会 団体4位
    個人ダブルス(鈴木・庭山)ベスト16
    個人シングルス(鈴木)ベスト16

練習環境・施設

第四体育館

さまざまな室内競技に対応するコートを備えています。2階には筋力トレーニングやコンディションを整えるためのスペースを完備しています。

トレーニングセンター

ランニングマシンなどの有酸素系のマシン、各種筋力トレーニングマシン等が備えられ、選手のトレーニングや、運動指導における実習施設として利用されています。