スポーツチャンネル


男子バスケットボール部

チーム紹介

チーム集合写真 男子バスケットボール部は、連続出場していたインカレに、ここ2年出場することができませんでした。その悔しさを力に、今年はインカレ出場とベスト8進出を目標に全員が個々のスキルアップやチーム力アップに取り組んでいます。また、学業・家族・友人を大切に、明るく元気に活気のある練習を行っています。

 

これまでの主な戦績

●平成29年度

  • 第51回 北信越大学バスケットボール 春季リーグ戦 準優勝
  • 第49回 甲信越大学バスケットボール 定期戦大会 準優勝
  • 第51回 北信越大学バスケットボール選手権大会 3位
  • 第22回 新潟県学生バスケットボール選手権大会 準優勝
  • 第64回 北陸バスケットボール選手権大会 優勝

●平成28年度

  • 第70回 近県バスケットボール選手権大会 優勝
  • 第48回 甲信越大学バスケットボール 定期戦大会 準優勝
  • 第63回 北陸バスケットボール選手権大会 Aチーム 優勝、Bチーム 準優勝
  • 第21回 藤田修一杯争奪 新潟県学生バスケットボール選手権大会 準優勝

●平成27年度

  • 第49回 笹本杯争奪北信越大学バスケットボール 春季リーグ戦大会 1部優勝
  • 第47回 甲信越大学バスケットボール定期戦大会 優勝
  • 第49回 北信越大学バスケットボール選手権大会 兼 インカレ予選 優勝
  • 第67回 全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ) ベスト16
  • 第20回 藤田修一杯争奪 新潟県学生バスケットボール選手権大会 優勝

●平成26年度

  • 第48回笹本杯争奪北信越大学バスケットボール春季リーグ戦大会 1部 3位
  • 第59回新潟日報杯争奪バスケットボール大会 準優勝
  • 新潟県バスケットボール選手権大会 優勝
  • 第48回北信越大学バスケットボール選手権大会 兼インカレ予選 優勝
  • 第66回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ) 出場
  • 第19回藤田修一杯争奪 新潟県学生バスケットボール選手権大会 優勝

監督からのメッセージ

梅津卓監督の写真
目標はインカレ出場!そして日本一!

男子バスケットボール部は強化指定クラブとして発足した当初から、県内外のバスケットボール関係者、ファンの方々に注目されながら各種大会で上位入賞してきました。昨年度は、念願のインカレ初戦勝利することができました。今年度 も高い意識を持ち、全員一丸となって必ずインカレ出場し上位入賞を果たすために、練習内容もさらにレベルアップ し、毎日明るく、楽しく、厳しく練習に取り組んでいます。

<経歴>
元日本リーグいすゞ自動車 選手・アシスタントコーチ
元日本代表ナショナルチーム アシスタントコーチ
元日本代表ユニバーシアードチーム アシスタントコーチ


選手からのメッセージ

4年 清野 凌の写真 感謝してプレーする
男子バスケットボール部は、恵まれた環境のもとで厳しい練習やトレーニングを行い、チームメイトと切磋琢磨し、練習に取り組んでいます。一昨年と昨年はインカレに出場できず、悔しい思いをしました。今年は自分がキャプテンとして先輩方の想いを受け継ぎ、支えてくださる方や仲間に感謝して、今年こそはインカレベスト8を達成するために頑張っていきます。

<主な戦歴>
インターハイ出場(2014)
ウインターカップ出場(2014)


4年 小池 悠太の写真 インカレベスト8を目指して
チームの目標である「インカレベスト8」に向けて仲間と切磋琢磨しながら、日々練習に励んでいます。2年連続でインカレ出場を逃し、悔しい思いをしました。今年は大学生活最後の年ですので、これまでの悔しさを力に変え、個人としても、チームとしても大きく成長したいです。また、日々充実した環境の中で練習できることへの感謝を忘れず、目標を成し遂げたいです。

<主な戦歴>
インターハイ(高校総体)出場(2014)
ウィンターカップ出場(2014)


4年 三浦 拓也の写真 覚悟
私たちはインカレベスト8を目標に、日々の練習に励んでいます。そのために多くの時間を費やしてきましたが、ここ2年は出場を逃し、力不足を痛感しています。個人としてもチームとしても課題に向き合い、その改善に全力を尽くします。大学バスケットのラストイヤーである今年は、バスケットにすべてを捧げる覚悟で、目標であるインカレベスト8を達成したいです。


3年 斉藤 俊作の写真 チーム力を高めるために
競技力向上の為、日々練習に励んでいます。一人ひとりが高い意識を持ち、互いに刺激し合うことでチーム力を高めています。また、一人暮らしの人が多く、自主性・自立性が身に付きます。自分が成長するには、良い環境であると思います。

<主な戦歴>
インターハイ(高校総体)出場(2014)


4年 小島 史椰の写真 日々前進
男子バスケットボール部は、インカレベスト8を目指し、日々練習に取り組んでいます。昨年は、インカレ出場をすることができず、悔しい思いをしました。その悔しさを忘れず、そこで浮かび上がった課題と向き合い、チーム、個人が成長できるよう仲間と共に高め合っています。バスケットボールができる喜びやたくさんの方々に支えてもらっていることに感謝し、目標を忘れず、チーム一丸となり、ラスト1年頑張ります。


4年 畑中 優大の写真 悔しさを胸に
私たち男子バスケットボール部は、インカレベスト8を目標に、日々切磋琢磨して練習に取り組んでいます。昨年、一昨年とインカレを二年連続で逃し、悔しい思いをしました。この悔しさを胸に心機一転し、自分達の課題と向き合い、仲間と共に最後の一年間、悔いのないよう、全力でプレーしていきたいです。


所属選手一覧はこちら

練習環境・施設

男子バスケットボール部は日本のトップリーグの選手、コーチを経験した指導者により日本でもハイレベルの練習方法で練習に取り組んでいます。

体育館/トレーニングセンター

体育館の写真 本学には4つの体育館があり、充実した練習環境が整備されています。また、学内には2ヵ所のトレーニングセンターが設置され、各種ウェイトトレーニング機器やエアロバイク・トレッドミルなどの有酸素系マシンなど、最新の設備を数多く備えています。


コンディショニングエリア

コンディショニングルームの写真各種物理療法機器やトレーニング機材を配置し、隣接したトレーニングセンターと共に本学の強化指定クラブのアスリートに対するトレーナーサポートの活動拠点となります。


年間活動計画

4月 近県選手権大会
5月 北信越学生春季リーグ戦、新潟カップ大会
6月 西日本学生選手権大会、県内リーグ戦、スカウト(北信越高校選手権・東北高校選手権)
7月 新潟日報杯大会
8月 合宿、甲信越大会定期戦大会、スカウト(インターハイ)
9月 北陸選手権大会、関東遠征
10月 新潟県選手権大会、全日本学生北信越予選会(インカレ予選)
11月 全日本学生選手権大会(インカレ)
12月 新潟県学生選手権、スカウト(全国高校選抜大会)
1月 スカウト(北信越高校新人大会・東北高校新人大会)
3月 関西遠征

全日本大学バスケットボール連盟    北信越学生バスケットボール連盟

新潟県バスケットボール協会

このページの先頭へ戻る