チーム紹介 チーム紹介

知性ある身体表現の追求

2013年より創部したダンス部は7年目を迎え、昨年は創部以来初のアーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ(少人数による創作ダンスコンクール)における審査員賞受賞者を輩出しました。本学ダンス部では、和を大切にした中にも自分の意思を持てる人材、自らの表現や作品に誇りを抱ける人材育成を目指します。

戦績 戦績

2018年度
  • Artistic Movement in TOYAMA 2018-少人数による創作ダンスコンクール-
    「訝しげ」 審査員賞
    茂木孝介、菊池綾、中林みなみ、斎藤汐音、箱岩輝
  • ワールド・ダンス・コンペティション in NIIGATA グループG部門
    「水辺に集く紅鶴」 第2位
    大村桃加、佐藤美優、鈴木佳奈、森山愛弓、風間ひかる、山田春香、渡邊ゆき、阿部栞、板垣莉子、川崎真依
  • 第31回 全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)大学創作コンクール部門 出場
  • 第37回 あきた全国舞踊祭・秋田モダンダンスコンクール 群舞部門 出場
2017年度
  • 第30回 全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)大学創作コンクール部門 「白菊」入選
  • 第36回あきた全国舞踊祭モダンダンスコンクール群舞部門 「深海に眠る命」入選4位
    山田春香、石川日菜、風間ひかる、矢尻真理恵、渡邉杏菜、
    阿部栞、板垣莉子、加藤愛理、菊池綾、斎藤梨華、茂木孝介
  • Artistic Movement in TOYAMA 2017 出場
2016年度
  • 第29回 全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)創作コンクール部門 「空虚なる身体ー造形作家アバカノヴィッチの作品よりー」入選
  • Artistic Movement in TOYAMA 2016 出場
2015年度
  • 第28回 全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)創作コンクール部門 「声無き声 ―瓦礫が語るもの―」特別賞受賞
  • Artistic Movement in TOYAMA 2015 出場
  • 第34回 秋田全国モダンダンスコンクール
    <シニアソロ部門>萩原舞子 出場
    <群舞部門>安藤美和 近藤来実 出場
  • 2015東アジア文化都市 青島閉幕式芸術公演 出演
2014年度
  • 第27回 全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)創作コンクール部門 「歩く木―『十センチの平和』より―」特別賞受賞
  • Artistic Movement in TOYAMA 2014 出場
2013年度
  • 第26回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)創作コンクール部門「奇人に問う―葛飾北斎『千絵の海』よりー」 入選
  • Artistic Movement in TOYAMA 出場
  • 第32回あきた全国舞踊祭・秋田モダンダンスコンクール〈ソロ部門〉 出場
  • 第9回ダンス・コンペティションin仙台 出場

練習環境・施設 練習環境・施設

ダンススタジオ(多目的体操場)

レッスンバーや音響・照明機器などを備え、ダンス部の練習場として使用するほか、発表会やダンス授業指導法、フィットネス・ダンス関連教室の場としても利用されます。

年間活動計画 年間活動計画

4月 新入生歓迎パフォーマンス
5月 春季・新歓合宿
ワークショップ企画
6月 創作活動
7月 神戸強化練習
学内完成披露発表会
8月 全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)
夏季・強化合宿
9月 Artistic Movement in TOYAMA-少人数による創作ダンスコンクール-
10月 秋のパフォーマンス発表会(自主学内公演)
11月 通常練習
ワークショップ企画
ちびっこハッピー☆ダンス教室開催(企画・運営)
12月 秋田モダンダンスコンクール
ワールド・ダンス・コンペティションIN NIIGATA
県内大学合同クリスマスダンスフェスティバル出演
1月 ワークショップ企画
2月 通常練習
3月 新潟医療福祉大学ダンス部 単独公演

トピックス トピックス

学生指導による、「ダンス教室」の実施

健康スポーツ学科では、幼児から小学校生向けの「ダンス教室」を実施し、ダンス部員が中心的な指導者として参加しています。また、ダンス部には、小学校教諭を目指す部員も在籍しており、小・中学校でのダンスの必修化に対応できる人材育成の場としても活用しています。実際に人に教える経験を経て、初めて学生自身のダンス活動に活かせる気づきもあり、大変有意義な取り組みとなっています。

ダンスを通じた海外研修、国際交流

ダンス部では、有志による参加でカリフォルニア州立大学フラートン校(芸術学部ダンスコース)へ訪問し、現地の大学生とレッスンを受講、作品を披露し合うなど、国際交流活動を行っています。国境を越えた人との繋がりによって得た経験は、自信と財産となります。研修を経た学生はその後のダンス活動に活かせる気づきもあり、大変有意義な取り組みとなっています。

Artistic Movement in TOYAMA 2018 審査員賞受賞!

2018年9月に行われた「Artistic Movement in TOYAMA 2018」にて茂木孝介、中林みなみ、菊池綾、箱岩輝、斎藤汐音による作品『訝しげ』が、3位に相当する審査員賞を受賞しました。本学ダンス部では初の受賞という快挙です!