男子サッカー部

Instagram

チーム紹介

競技力向上や指導者育成を通じて、学生アスリートの心身両面にわたる人間形成を支援する!

元Jリーグ名古屋グランパス選手、元ジェフユナイテッド市原・千葉強化部の秋山 隆之 部長(健康スポーツ学科准教授)のもと、『男子サッカー部』、『女子サッカー部』、『アルビレックス新潟レディース所属部員』の強化育成を図っています。男子サッカー部は、元桐光学園高校や中国プロチームを率いた佐熊 裕和監督が北信越大学サッカーリーグ1部に所属する学連チームの指揮をとり、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントや全日本大学サッカー選手権大会の上位進出を目指しています。また、元INAC神戸レオネッサを率いた高須 理稔監督が北信越フットボールリーグ1部に所属する社会人チームの指揮をとり、全国社会人サッカー選手権大会や全国地域サッカーチャンピオンズリーグ進出を目指しています。

創部初となるJ1選手輩出!

男子サッカー部OBのンダウターラ選手(写真中央・2020年度卒業生)が2021年シーズンより横浜F・マリノスへ加入し、2022年1月31日までFC町田ゼルビアへ期限付き移籍が決定しました!また、佐々木快選手(写真左・同)がヴァンラーレ八戸へ、常盤悠選手(写真右・同)がアルビレックス新潟シンガポールへ加入しました!

Jリーグの舞台で活躍する卒業生

J2 アルビレックス新潟に2019年度卒業生の矢村健選手、AC長野パルセイロに2018年度卒業生の上米良柊人選手、2019年度卒業生の喜岡佳太選手が所属しています。Jリーグを舞台に活躍する本学OBに温かいご声援をよろしくお願いいたします!

矢村健選手

上米良柊人選手

喜岡佳太選手

松本雄真選手 2022シーズン カターレ富山(J3)加入内定!

男子サッカー部 松本雄真選手(健康スポーツ学科4年)はカターレ富山が受け入れ先となる「JFA・Jリーグ特別指定選手」として(公財)日本サッカー協会より認定され、2022シーズンより、カターレ富山に新加入することが内定しています!

松本雄真選手

年間活動計画

4月 北信越大学サッカーリーグ、新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯新潟県サッカー選手権大会、北信越フットボールリーグ
5月 北信越大学サッカーリーグ、新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯新潟県サッカー選手権大会、天皇杯、北信越フットボールリーグ、全国社会人サッカー選手権新潟県決勝大会、新潟県サッカースーパーリーグ
6月 北信越大学サッカーリーグ、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント北信越大会、天皇杯、北信越フットボールリーグ、全国社会人サッカー選手権新潟県決勝大会、新潟県サッカースーパーリーグ
7月 北信越大学サッカーリーグ、北信越フットボールリーグ、新潟県サッカースーパーリーグ
8月 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント、北信越フットボールリーグ、インディペンデンスリーグ信越地区予選リーグ
9月 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント、北信越大学サッカーリーグ、インディペンデンスリーグ信越地区予選リーグ、北信越フットボールリーグ
10月 北信越大学サッカーリーグ、インディペンデンスリーグ信越地区予選リーグ・北信越代表決定戦
11月 北信越大学サッカーリーグ、新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯新潟県サッカー選手権大会
12月 全日本大学サッカー選手権大会、全日本大学サッカー新人戦大会、強化試合(Jリーグチーム)
1月 自主練習期間、通常練習(大学体育館・トレーニングセンター・アルビレッジでの活動)
2月 通常練習(大学体育館・トレーニングセンター・アルビレッジでの活動)、関東遠征
3月 通常練習(トレーニングセンター・アルビレッジでの活動)、関東遠征、強化試合(Jリーグチーム)

戦績

2020年度
  • 第48回 北信越大学サッカーリーグ1部 優勝(4年連続6回目)
  • 2020新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯
    第25回 新潟県サッカー選手権大会
    ~県代表決定戦~ 優勝(5年連続5回目)
  • 第100回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦突破
  • #atarimaeni CUP 出場(インカレ代替大会)
2019年度
  • 第47回 北信越大学サッカーリーグ1部 優勝(3年連続5回目)
  • 第47回 北信越大学サッカーリーグ1部 ベストイレブン・MVP 選出
  • 第68回 全日本大学サッカー選手権大会 ベスト16
  • 第43回 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント
    北信越大会 優勝(2年連続4回目)
  • 第43回 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 全国大会 出場
  • 2019新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯 第24回 新潟県サッカー選手権大会
    ~県代表決定戦~ 優勝(4年連続4回目)
  • 第99回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 出場
  • 第45回 北信越フットボールリーグ2部優勝
  • 第55回 全国社会人サッカー選手権大会 出場
2018年度
  • 第46回 北信越大学サッカーリーグ1部 優勝(2年連続4回目)
  • 第46回 北信越大学サッカーリーグ1部ベストイレブン・得点王・MVP 選出
  • 第67回 全日本大学サッカー選手権大会 出場
  • 第42回 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント北信越大会 優勝
  • 2018新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯
    第23回 新潟県サッカー選手権大会 ~県代表決定戦~ 優勝(3年連続3回目)
  • 第98回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 出場
  • 2018 新潟県サッカーリーグ1部 優勝
2017年度
  • 第45回 北信越大学サッカーリーグ1部 優勝(5年ぶり3回目)
  • 第66回 全日本大学サッカー選手権大会 出場
  • 第41回 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント北信越大会 3位
  • 2017新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯 第22回 新潟県サッカー選手権大会 ~県代表決定戦~ 優勝(2年連続2回目)
  • 第97回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦進出
  • インディペンデンスリーグ2017 北信越大会 優勝(3年連続3回目)
  • アットホームカップ2017 第15回 インディペンデンスリーグ 全日本大学サッカーフェスティバル 出場
2016年度
  • 第44回北信越大学サッカーリーグ1部 2位
  • 第65回全日本大学サッカー選手権大会・プレーオフ 出場
  • 第40回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント北信越大会 1位
  • 第40回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 出場
  • 2016新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯 第20回新潟県サッカー選手権大会 優勝
  • 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会 出場
  • アットホームカップ2016 第14回インディペンデンスリーグ
    全日本大学サッカーフェスティバル 出場
  • 平成28年度 新潟県サッカーリーグ1部 優勝
2015年度
  • 第43回 北信越大学サッカーリーグ1部 4位
  • 第39回 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント北信越大会 3位
  • 新潟県サッカーリーグ1部 準優勝
  • 2015新潟日報杯・NHK杯・共同通信杯 第20回 新潟県サッカー選手権大会 ベスト4
  • アットホームカップ2015 第13回 インディペンデンスリーグ全日本大学サッカーフェスティバル 出場

練習環境・施設

J2アルビレックス新潟をはじめ、地域スポーツと連携した新しい形の強化、選手・指導者育成に取り組んでいます。練習試合では、J2アルビレックス新潟の胸を借り、プロ選手のプレーを肌で感じることにより、サッカーのみならず多くのことを学べる環境に恵まれています。

新潟聖籠スポーツセンター・アルビレッジ(サッカー部練習協力施設)

新潟聖籠スポーツセンター(通称:アルビレッジ)は、2002年FIFAワールドカップ日韓共催大会の開催を記念して整備された総合型スポーツ施設です。天然芝ピッチを3面、日本サッカー協会公認のロングパイル人工芝ピッチを3面(夜間照明有り)、屋根付きフットサルピッチ(人工芝)1面を有し、良質なプレー環境での練習が可能です。
また、クラブハウスには、フィットネスジムも完備し、フィジカルトレーニングも行えます。トレーニングセンターには、ランニングマシン、自転車エルゴメーターなどの有酸素系のトレーニングマシン、各種筋力トレーニングマシンやフリーウェイト等による筋力・パワー系のトレーニングマシン、その他調整力やバランス等のトレーニングのための用具等が準備されています。